カバーソウル
 
  ぢよん
ぢよん guitar/6月3日生まれ
Cover Soul 最年長。本職はベーシスト。
「譜面はヘ音記号に限る!」が決めゼリフ。
池袋の凄腕リペアマン。
特にビートル楽器については
全国のファンから厚い信頼を寄せる。


ぽお
ぽお bass/4月15日生まれ
本職は「MC」。高校時代はヘビメタバンドのボーカリスト。
練習中、遊びでハードロックを演奏すると
それまでの落ち込みがウソのように生き生きと歌い出す。
20世紀の末からBeatlesの自宅録音を始め
2002年秋には、Rubber Soulを全曲カバーしたアルバム
「Cover Soul」を自主製作。


ぢおぢ
ぢおぢ guitar/10月23日生まれ
Ritchie、Jimmyなどをこよなく愛す凄腕ギタリスト。
自宅録音の腕も一級品で一人でAbbey Roadを
全曲カバーするなどの快挙(暴挙?)を達成。
練習スタジオでは率先してミキサーセッティングをし、
ハウリングをうまく避けながらボーカルが最も良く聞こえる
ポイントを見つける。その職人気質はまさにGeorge。


りんだ
りんだ keyboard/10月2日生まれ
某有名私大のビートルズ研究会で主にドラマーとして活躍後、
何を思ったか、おじさんの集まるCSにキーボーディストとして加入。
社会人になった2007年度の1年間は研修のため、
カバーソウルでの活動は休止。
その間、職場の先輩の誘いを断り切れず、
かつてのクラプトンのようにすっかりアルコールの虜になった。
その生活から脱却するため、2008年春、カバーソウルに復帰。
飲み代をキーボード購入に充てるなど必死のリハビリ活動を続けている。
※一部ウソが入っています(。^。)コケ!


あかりんご
あかりんご 5代目Drums/9月19日生まれ
小学校の学芸会でいやいや担当させられたドラム。
その演奏を聴いたぽおがカバーソウルのドラマーとしてスカウト。
リズムに厳しいぢよんもタメのきいたビートを絶賛し
そのまま正式メンバーに。
メンバー最年少でありながら、スティーブ・ガッドと
ジェフ・ポーカロが大好きなおませさん。
 
カバーソウル宣言
 
メンバー紹介
 
軌跡……それとも?
 
カバーソウルの一張羅
 
Guitar Master ぢよんの傑作集
 
カバーソウル語録
 
カバーソウルの音