TOP
 Menu
 What's New
 Dialy
 Whale in Zamami
    クジラの島 座間味
   ホエールウォッチング
   楽しいクジラたち
   whale dialy 2001 in 座間味
 Whale in Alaska
     Access to Alaska
     whale watching
     Optional Tour
     Animals
 humpback Whale
    Vol.1
    Vol.2
 Photo Gallery
    Sun
    Zamami
    Aurora
    Whale in Zamami
     Whale in Alaska
 Link
 Mail
雲とシュプール
My Whale Dialy 【クジラ日記】ザトウクジラ

 なぜかわからないけどザトウクジラ好き(^○^)
  なかなか更新できずです。ボチボチやりましょう(^^)
   クジラが座間味に帰ってきてるから…   2004.2

            



2004年座間味日記

 2004.3.2

   再び島へ。海は大荒れ中止かな〜と先輩とクジラ友達のKさん・清さんとと朝のブレイク中、クジラ情報が入って
   みんなで大急ぎで準備し出航。女が多いのにあんなスピードで準備できるからすごい(^^)
   海は涙でそうなぐらいの大荒れ^_^; クジラがいたらしい場所に行くけど、なんだか見えるのは襲いかかってきそうな
   波ばかり。あ〜今日はクジラに会えず荒波クルージングだなと思っていたら、清さんがいた〜!と荒波の中スピード
   アップ。私たちは体を船に支えるのに必死。どこにクジラが?と思っていたら3頭のクジラに会えました。

   またメイティングかなー?と思っていたらなんだか違う。3頭はどうゆう関係かわからないけどじゃれあって遊んでいて
   時々船もそのお仲間に・・・(^^)船のそばで1頭はやたらとお腹をうえにしてのんびり水面で浮かんでいます。あとの2頭は
   ペダンクルやテイルスラップ!!船の下を通ったり、スパイホップでこちらを見たり、クジラに遊んでもらえてる〜って感じが
   久々にうれしかった(^^♪最後にはブリーチを2頭がそれぞれしてくれて、これまたすごい。
   長い間だけどずーっとそんな感じで、私たちが帰る後ろでもまだ遊んでました。
   ともだち同士かな?なかなか楽しいウォッチングでした!(^^)!



 2004.2.26

   海は大荒れ。クイーン座間味にのりつつ、こりゃー無理だな。お昼寝日和だね〜と友達とのんびり島へ。
    着くとケラマ海峡にクジラがいるからーとすぐ出航。いつも波の穏やかなケラマ海峡も今日はさすがに
    大荒れ^_^;よく船が出たなーと思うほど。
    すぐにクジラに会えました。これまたラッキーと思っているとそばに小さな背中が・・・あ〜親子だ。波が高いから
    海峡に休みに来てるのかな。まるでクジラが船がいることを気づかぬほど遠くに離れて、少しだけウォッチング。
    優しい親子はそんな私たちを気づかってか、時々船のほうに向かってくれる(^^♪エスコートはブリーチまで!!
    ありがとうといいつつ荒波にぬれながら早めに島へ戻りました。

 2004.2.27

    昨日がうそのように波は下がり、天気もいい穏やかな海。一日コースだ〜!!と清さんをつっつき出航。
    この日は一体何頭のクジラにあったんだろう?最初は行くと親子クジラ、すぐに離れて渡名喜曽根のクジラへ 
    1頭がウロウロ定まらずまた違うクジラへ。今度はいくつもブローが見える。メイティングでした。
    メスの奪い合いはかなりの迫力、たくさんのクジラ達にあいました。いったん港に戻った後、再び出航。

    さっきのメイティングクジラ達を見た後、別のクジラたちへ。何頭かがばたばたしていて、またメイティングかな
    と思ったら親子エスコート。この親子エスコートには、まるで生き物地球紀行でみるような自然の偉大さを教えら
    れました。内容はまた後日・・・ これまた親子なのですぐ離れて渡名喜島の近くへ。するとまたメイティングポット。
    今日はあっちこっちでメスの取り合いです。太陽もいい感じででており、いろんなシーンを見せてもらいました。
    夕日をバックにクジラも見れました(^^♪
    一日がかりのウォッチングは、時間にしばられず本当にのんびりでした。

 2004.2.28

        今日は一度島を出るので、早朝からウォッチング。かなりの波に友達と私は波乗り気分でキャーキャー。
    後で打ち身が出来てました。クジラはそんな日は飛びます!私たちの前でブリーチ!!2回。ペックスラップなども
    みせてくれました。ありがと〜と船から手を離せずに声だけかけて一度港へ帰りました(^^♪
    
次は波を避けて男岩近くのクジラへ。今日もメイティングのよう。のんびりみていて後ろを振り返ると、びっくり船は
    10隻近くに・・・あ〜今日は日曜日か。日曜日は那覇や米軍の船もこっちまで多く来るので・・・
    こんなにいたらと別のクジラへ移動。1頭のクジラに会えましたが、ブロー間隔は長く出没もバラバラで、
    あまり船が好きではないのかなと、波も高いし帰りました。
    


 2004.1.26
  
   大阪でも雪が降るほどで、そんなときは座間味の海は大荒れなのを知っていたので、どうなることかと心配
   していたが、欠航続きのクイーンも出てくれた(^^) クジラにあえるのだろうか?でも行けました。ダイビングチーム
   あなたの清になって初めてのウォッチング。常連さんと二人でまるでチャーター状態。少し波はあるけどキャー
   こっちこっちーといつものように手を振れるほど近くで、船をくぐったりテイルをあげたり、大好きな座間味の
   クジラたちはあいかわらずでした(^^♪
   沖縄のテレビでまた私のおばかな声入りの画像が流れて、ちょっとはずかしかった・・・^_^;
     
  
 2004.1.28

   昨日は波が高く中止。今日は昼ごろからのんびり出航。行くとほかの船がキャーキャー騒いでる。クジラ
    いないのになーと思ったらなんとイルカたち(^^♪かわいい姿でクジラで言うブリーチやテイルスラップを
    見せてくれる。するとそばからブオー!とクジラさん登場イルカとクジラは遊んでいるらしい。
    時々あるけどイルカがそばにいるとクジラは、ブリーチしたりパフォーマンスしてくれるので大好き。
    船の回り遠くや近くあっちこっちにいろんなクジラのイルカのペアがいて、そのうちの5頭のクジラが集まり
    メイティングが始まった。イルカは、クジラが遊んでくれなくてつまらないのか、そのクジラたちのそばからは
    いなくなった。必死でメスを取り合い南へ南へと泳いでいくクジラたちにさようならをして帰り際、
    清さんがクジラを見つけ止まると、船のすぐ前で全身を出してブリーチ
!!
   とてもきれいだった。また島の方向へ戻るとまたクジラを見つけた。イルカたちも一緒。
    クジラはイルカと一緒に遊んでいるようで、体をくるくる回してみたり、
    尾びれをばたばたしたり。船のそばで私たちを見ようとしたのかスパイホップもしてくれた。
    水中の姿も水面から見える。クジラに私たちがみられているようだった(^^)
    翌日は帰らないといけない。でも情報ではべたなぎ^_^;くやしい〜。
        
  
2003年 オーストラリア ゴールドコースト日記
  2003.9

    ゴールドコーストから南へ1時間ほど行ったところから出航。船は大きく、それぞれにテーブルとイスが確保
    されたクルーズ船。港を出ると波はかなり高い。たぶん3メートルはあったはず。港を出て十数分でクジラの
    ブロー発見。大きめの船だがクジラに
    近づいていく。クジラは周囲あっちこっちにいて、船を気にせず?泳いでいる。
    あまりの揺れに酔ったのかおなかが痛くなり、トイレへ〜。その後はややぐったりモード。クジラはいるけど
    ふらふらだった。休んでいると船のすぐそばでブリーチしたらしく、みんな大騒ぎ<(_ _)> 必死で起き上がって、
    その後しばらく船をくぐる、親子エスコートに会えた(^^♪
    船の中で白鯨の写真とビデオなどを購入。今年の6月に撮った写真だよというクルーの言葉にす・すごいと
    素直に思った。
   
    オーストラリアクジラ・イルカ情報の詳細は、後日載せたいなと思う日々・・・

2000年アラスカ日記
 2000.9.7

  小さな港町ピーターズバーグからホエールウォッチングへ。観光シーズンも終了
  近くなのでなんと船には私たちだけ。ポイントまで約2.5時間。波はなく、ただ天気は
  ぐずついている。
  ポイントにつくと船はエンジンを切る。ザトウクジラがあっちこっちで泳いでいる。
  食事中らしく何頭かでウロウロ・・・
  しばらくすると違った動きのクジラ?クジラのそばでイルカが遊んでいて、クジラも
  あまり潜らず遊んでいる。イルカはイロワケイルカ。船の船首にも波乗りにやってくる。
  オルカも2頭通りかかった。あいかわらず海洋哺乳類の宝庫だった。
  でもガスタバスと違って移動に往復5時間かかるのでクジラに会える時間が短い。
            
                                        
                                  
 
 2000.9.8

  今日はバブルネットフィーディングの可能性があるポイントへ行こうと・・・
  行ってみるとクジラがテイルを水面近くでパタパタ。テイルすらぷほど強いものではない。
  テイルをパタパタさせると体を横にして水面のすぐ下で口を開けているらしい。その次は
  ブロー→テイルパタパタ。
  船長さんいわくこれもザトウクジラの食事シーン。テイルで魚を驚かせ口側に集めて飲み
  込む。見るとそこでは3頭のクジラがそれをやっていた。
  昨日のポイントに移動するとなんとブリーチ!!ペダンクルスラップも数回。見るのに精一杯で
  とてもビデオは撮れず。ちょっと波があるからと(ほんの1.5m)別の場所へ行くと、3頭が
  食事中。

  港に戻る途中、岸辺のクマを探してくれるが今回は会えず。港ではアザラシが魚を水面に
  ばたばた打ち付けていた。




                  
                                          Photo By E.S
トップ アイコン
page top

                            雲とシュプール