純粋さこそなによりも恐ろしい強さとなる     哲学者ギリムの言葉    

■ヨーロッパ伝説のバンパイアハンターの一族
悪名高い吸血鬼シャリア=ウォンバードが50年ぶりに世に現れ
事態を重く見たバチカンにより依頼を受ける。
妖精言語を解し、超人的な回復、戦闘能力を生まれながらに持つ。
それゆえ、普通の人々との交流はほとんどない。
しかし本人は妖精シルヴェと自然の動植物が友達と思っており気にしてない様子。
13の頃からハンターをしており99の吸血鬼を滅してきた天才。
100番目の星としてふさわしい吸血鬼としてシャリアは文句のない獲物だと思っている。

■無邪気なちょっと世間ずれした感じを出したく、舌をぺろっとだした表情にしてみました。
目も深いグリーンでヨーロッパ系ですね。目の色と合わせた服を着ています。
服装は民族衣装をイメージした戦闘服ですね。
マントは一応聖職者(バンパイアハンターなので)っぽく白い感じで

アクセサリは銀のクロスになっています。剣もルーンの聖句が刻んであり破邪の効果抜群ですね。


■プロフィール

■名前:ティスリン=グリーングラス&妖精シルヴェ
■職業:バンパイアハンター
■出身:ルーマニア
■年齢:17
■趣味:買い物(ヨーロッパ最先端ファッションが好き)
■好物:蜂蜜


4/21リタッチ:前のはこちら(あきらかに未完成)



back Top Next