良い塾,良い医師

モンスターについて一言

 


管理人の"言いたい放題"・・・
★塾選びについて一言   ★塾にもいるモンスターペアレント

★医者選びについて一言  ★英会話選びについて一言

★歯医者選びについて一言  ★弁護士選びについて一言

 


広島県人サイト 「良い医師、評判の医師」・「良い弁護士、評判の弁護士」・「良い塾、評判の塾」 は、以下のアドレスへ
 
http://www.is77.net/
 

賢い塾の選び方   賢い幼稚園の選び方   相互リンク集   ホーム
 

↑トップへ戻る↑
★ 塾にもいるモンスターペアレント  その一 ★

 最近よく話題になる「モンスターペアレント(親)」と呼ばれる非常識な親。学校に言いがかりともいえるようなクレームをつけたり、断固として給食費の支払いを拒んだりといった保護者の存在を耳にしたことがあると思いますが、そういうモンスターの存在が塾にも少なからず影響を及ぼすようになってきているようです。以下は一例です。

・なぜ、うちの子の成績が一番ではないのか?担当する講師を首にしろ
・子供の基礎学力が不足していると言われた。腹が立つからやめる
・子供の欠点を言われた。欠点しか見ない塾だからやめる
・自分の子供が病欠する。今日は新しい単元に進むな
・親同士の仲が悪いから、A君をやめさせてくれ
・授業中にお菓子を食べたといって注意された。弁当ならいいのか
・携帯を取り上げるとは何事か。取り上げた講師の携帯を差し出せ
・塾に間に合うよう急いだためにコーヒーをひっくり返した。カーペット代を弁償してほしい
・塾への送り迎えで車のタイヤがかなり磨り減った。タイヤ代を出してほしい

 学校だけの話ではなくなってきているのですね・・・

 モンスターペアレントに共通して見られるのは、子どもへの愛と同時に、自己愛の強いこと。子供をけなされたり、少しでも攻撃されたと感じると自分が攻撃されたと感じるなどして自尊心が傷つけられ、非常識な言動や行動に出ることが指摘されています。また、子どもに自己の理想を映してしまう傾向の強い人が、モンスターの予備軍となるのではないかと恐れる指摘もあります。

 モンスター化した親は周囲の適切なサポートがないまま、客観性を失った状態にあります。「自分達が絶対に正しい」「悪いのは塾だ」と一方的に思いつめ、真剣に子供のことを考えてくれている塾の対応にも気付かず難癖をつける場合が多々あります。そして、モンスターになる可能性は、実は誰にでもあることなのです。

 上記で紹介したモンスターペアレントは、客観的に見て非常識で常軌を逸したものに映るかもしれません。ただ、ふだん冷静な人であっても、確かに子育ては別です。子どもを心配するあまり、冷静さを失ったり、常軌を逸することは否定できません。

 しかし、落ち着いて考えてみてください。子供の欠点を指摘するようなことは、真面目にその子の事を考えてくれる塾でないと、やらないものです。子供が塾をやめないように親に良い顔しておいたほうが営業的には良いに決まってますから。

 本来は家庭でなすべきことを、家庭では行わずに学校や塾に要求したり、自分の子供が褒められないと塾の見立てが悪いと思ったり、「塾には金を払っているのだから何でも言うとおりにしろ」とつめ寄ったりする親は、子供以上に教育が必要かもしれません。

 




「良い塾、評判の塾」「良い医師、評判の医師」は、 http://is77.net/ へ

広島の塾,広島の学習塾 広島のパソコン教室 広島の英会話教室 広島の幼稚園 広島の料理教室 広島の水泳教室 広島の空手道場,格闘技
広島の自動車学校 広島の歯科,広島の歯医者 広島の内科 広島の小児科 広島の産婦人科 賢い塾の選び方 賢い幼稚園の選び方 ありがとう。

 

広島県内限定の厳選情報サイトです。内容についてのお尋ね,問い合わせはこちらから→→→☆問い合わせ
Copyright(c) ishinweb All rights reserved