縦書きページ生成スクリプト

このスクリプトは、筆者がネット上の横書き小説を縦書きにして読む際に利用しているものです。フォームの必要なところを埋めるだけで、スタイルシートによる縦書きページが簡単に作成できます(ただし縦書き表示にはIE5.5以降が必要です)。

使用法

もちろんこのフォームに新たなHTML文書を書き入れていっても構わないのですが、横書きページのソースを開き、body要素の内側だけをコピーして [本文] の欄に貼り付け、[縦書きページ生成] ボタンをクリックするのが一番簡単です。もとのページがtable要素やblockquote要素などをレイアウトの目的で使用していなければ、ほぼ完全な縦書きになります。

必要のないところは記入する必要はありません。何も書き入れずに [縦書きページ生成] ボタンをクリックした場合には、縦書きレイアウト用のシンプルなHTMLテンプレートができあがります。

  • 見出し:
  • 本文:
  • フォント: 明朝体 ゴシック体
  • 文字色:
  • 背景色: (色の選択は ZSPC Super Color Chart (ZSPC) が参考になります)
  • 段落:(<p>〜</p>で囲まれた部分に対して以下の設定ができます)
     字下げなし  最初の行1文字下げ
     段落間を1行あける  段落間の空間なし

生成したファイルの保存法

  1. [縦書きページ生成] ボタンをクリックすると、生成された縦書きページが別ウインドウで開きます。
  2. そのウインドウの [表示] メニューの [ソース] をクリックします(あるいはページ内でマウスの右ボタンをクリックし、[ソースの表示] をクリックします)。
  3. 生成されたページのソースがメモ帳で表示されるので、そのメモ帳の [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  4. 保存する場所を選択し、[ファイル名] ボックスに好きなファイル名を入力します。その際ファイルの拡張子は.htmlあるいは.htmなどとします。最後に [保存] ボタンをクリックします。

このスクリプトは自由に使っていただいて構いません。

ページ先頭へ