ブエノスアイレスのタンゴハウス カーサ・デ・アナ

集まれアルゼンチンタンゴフリーク!

こんな思いは、ありませんか?

アルゼンチンタンゴを踊り始めると、誰でも一度は、「本場ブエノスアイレスで踊ってみたい!」とお思いになるのではありませんか?
そんなタンゴフリークの方々のお役に少しでも立ちたいと、ブエノスアイレスでカーサ・デ・アナを営んでおります。
レッスンを受けるもよし、ミロンガで踊るもよし、タンゴショーを見にいくもお客様のご自由です。そのご希望を叶えるために、お役に立てたら幸です。
ちょっとだけ勇気を出して本場のアルゼンチンタンゴを一緒に楽しみませんか?

カーサ・デ・アナは

2006年8月にブエノスアイレス市ボエド地区にオープンしました。
主に日本人タンゴ愛好家の方々のための宿泊施設として、ご利用いただいてまいりました。
今後は、ブエノスアイレスのタンゴ前線基地として、そのサービスの拡充を目指していきたいと思います。

お問い合わせ

カーサ・デ・アナへのお問い合わせは、 こちら からお願いします。