た か や  よ う い ち
高 谷  洋 一


画 歴
画 家 近 影

 

 

ア ト リ エ 山 荘
1929年 大阪に生まれる
1955年 大阪市立美術研究所で数年間基礎を学ぶ
  若い仲間とグループ協同展を作り活動。関西平和展、日本アンデパンダン展、個展などで作品を発表
1967年 東京に転居。大調和展出品新人賞受賞。翌年会員推挙
1978年 小田急百貨店にて個展。以後数回開催
1985年 パリでのアカデミーリュテス展にて銅賞。以後銀賞、金賞など受賞
  池袋画廊、朝日画廊、心斎橋ふじギャラリー等で毎年個展を開催
  雑誌「一枚の絵」誌上で掲載
1987年 群馬県嬬恋村に山荘アトリエを作り、主に高原の自然や野に咲く花をモチーフに制作を続ける。他に人物画、動物画も得意とし、またこの数年前より山荘アトリエに窯を入れ陶芸作品も制作
2002年 大調和出品作「天明の浅間山焼け図」(150号)を嬬恋村郷土資料館に寄贈
2003年 大調和出品作「晩秋小閑」(80号)で努力賞受賞
同年夏、嬬恋村主催で個展開催。「樹間浅間山」(100号)を同村役場に寄贈
2005年 たましんギャラリーで画業50年記念展を開催。同年末、大調和会退会
現在 歴西美術会、日本美術家連盟会員

参 考 価 格
号単価:4万円(額縁付き)。号とは作品名の後ろの「F10」や「P10」などの数字です。 例)F10の場合、10号×4万円=40万円
*上記は参考価格です。各作品の詳細はこちらからお問い合わせください。
*額縁のサイズはこちらをご参考ください。

 

CopyRight©Yoichi Takaya 無断複製・転載禁止