懐かしの、あの製品〜そういえば、こんなのありました。


春風がカラカセを呼んでいる。
カラーTVを外で楽しむ季節なのだ。


Victor CX-50
カラーテレビラジオカセッター
Victor CX−50
(\110,000)


ラジカセに白黒テレビをくっつ
けた「ラテカセ」。同様の製品
でソニーは「ジャッカル」、日立
は「見聞録」の愛称で発売して
いたが、一般的呼称の「ラテカ
セ」と命名したのはビクターであ
る。
そのビクターの「ラテカセ」がカ
ラーになって登場。しかし図体
のデカさや重さ(8.4kg)、価格
の高さを上回るだけの商品力を
アピール出来ず、市場には受け
入れられなかった。
「ビクター純白カラー」のロゴが懐
かしい。

ラジオテレビカセッター
Victor ラテカセ77
(\67,800)
Victor ratecase77