97.あんたがたどこさ
毎週火曜日よる9:00〜 TBS系で放送(1973〜1974)

補導歴や親との離別など、「ちょっとワケアリ」の子供たちを預かっているお寺を舞台にしたドラマ。
寺の住職に大御所の森繁久弥、その嫁役にこれまた大御所の山岡久乃をはじめ、子供役には、田村亮、紀比呂子、結城美栄子らの他、
なんと和田アキ子も熱演していた。「ありがとう」や「時間ですよ」といったホームドラマ全盛の中では異色の設定だったので記憶に残って
いる。他の出演者は地元の警官役で前田吟、紀〜の恋人役(?)に松山英太郎、美容院で働く出戻り娘に富士真奈美らで、70年代に「ド
ラマのTBS」としての全盛期を支えた面々が顔を連ねている。森繁の住職はハマリ役で、岡本信人に伝える教訓のシーンが印象的だ。