41.愛はどうだ

妻に先立たれた男(緒方拳)と、次第に自立しようとしていく3人の娘たちとのやりとりを描く。3人の娘役に、清水美紗、つみきみほ、
渋谷琴乃、彼女たちの「彼氏」役に伊原剛志、福山雅治ら。緒方拳はおもちゃメーカーの管理職。自分の娘たちが、次第に自分の
もとから離れていくのを寂しく思いつつも口には出さず、また、娘たちも恋に仕事に、自立していこうとするいっぽうで、妻に先立たれ
いずれ一人になってしまうであろう父親を気遣う気持ちがありながら、なかなかうまく意志の疎通が計れず・・・といった内容だ。
自分は、80年代後半から、大学のゼミやバイトや就職により帰りが遅く、ドラマからは遠ざかっていたが、92年春の会社での残業時
に同僚とご飯を食べながら観たこのドラマを面白く感じ、テレビドラマ視聴への復帰を果たした(そんな大袈裟な・・・!)自分にとっ
ては思い出に残るドラマである。
※しかし、このドラマの放映は金曜よる10:00から。ってことはほんと遅くまで、残業してたんだな・・・と思う。