懐かしのテレビ談議

31.ベルトクイズQ&Q

毎週月曜〜金曜(「ベルト」の名はここから・・・)のひる12:00からTBS系で放送していた長寿クイズ番組。司会・アシスタントは
何度か変わったが、押坂忍、岸ユキらが有名。
2人対抗戦式。持ち点30点からスタートし、正解すると10点プラス、相手は逆に10点マイナスとなり、0点になると負け。持ち点
が100点になるか、または5人勝ち抜きで「ミリオンステージ」へ進める。ここでは、賞金30万円コース、50万円コース、100万
コースがあり、獲得したコース途中で下りるのも可能だったが、大体は「100万円の問題」までチャレンジしていたようだ。
夏休みなどは「こども大会」となり、「ミリオンステージ」では賞金のかわりに「自転車」、ラテカセ、「天体望遠鏡」・・・といった
小学生あこがれの商品にチャレンジする形だった。正解して商品を貰っていく出演者を羨ましく観ていた諸兄も多いのでは。
また、番組のマスコットキャラクターであった「ろばのぬいぐるみ」も懐かしい。あの白い歯の出たやつだ。(名前はあったっけ?)
岸ユキは、ここ何年かは「東京電力」の「節電しましょう・・・」という説教CMに登場している。