懐かしのテレビ談議

28.サンヨーカラーテレビのCM

今日、どんな廉価なカラーテレビにも付属している「リモコン」であるが、1970年代初頭は、まだまだ珍しい物であった。
そうした時代に登場した、リモコン付きカラーテレビ、サンヨー「ズバコン」は、そのネーミングと共に強烈なインパクトを持った
商品である。当時のCMソングがとても懐かしい。
「♪テェ〜レビばっかり観ているとぉ〜、い〜まにシッポが生えてくる〜、そぉれは大変、大変だぁ〜、シッポが生えたら
どうしましょ」。この曲は「テレビっ子」という言葉が生まれた当時、小学生の間で大いに流行ったものだ。
さらに1976年には、人気アイドル絶頂期のキャンディーズが「♪黒は強いぞ、黒は強いぞ、ブラックシャ〜シ〜」と歌って
CMに登場。最後に「ハイ!ポーズ!」とやる。もちろん当時出演していた「8時だヨ全員集合!」の「体操コーナー」の「決め
」の文句だ。
1979年暮れのCMでは、久保田早紀の「異邦人」をイメージソングとして使用し、ミリオン・セラーの大ヒットとなったのは
有名な話。
何かと印象に残る、サンヨーのカラーテレビCMだった。