懐かしの、あの製品〜そういえば、こんなのありました〜


車内のほか社外でも使える自動車電話。
セールス活動・報道取材・工事現場・レジャー等に便利です。


NTT-自動車電話 1986
自動車電話
NTT
(\280,000
※工事負担金・保証金含む

今日、ごく日常的な光景となった携帯電話での通話
だが、急速に普及したのはここ5年ぐらいの間であ
る。今から15年前は、ご覧のようなショルダータイプ
だった。隔世の感がある。サイズは20*5*20センチで
重さは約3kg(!)。1回の完全充電で約40分の通話
が可能であった。最も驚くのは初期導入コスト。
契約料 \800 、工事負担金 \72,000 等の他に、「売り
切り」ではなかったので、\200,000の保証金(3年間・
無利息)が必要だったのである。
当時、フジテレビ「笑っていいとも!」の「テレホンショ
ッキング」で芸能人と自動車電話が繋がると、「さすが
芸能人だなぁ・・・」と憧れた諸兄も多いのでは?
自分の会社にも、このタイプの自動車電話をいち早く
導入し、話題になった社員がいたらしい。高価ではあ
ったが、エグゼクティブ気分を味わえ自慢出来たに違
いない・・・。

▼「基本料金が値下げになりました」とはいえ、2万円
 はまだまだ高い。当時はまだ法人需要中心だったの
 だろう・・・。
NTT-自動車電話料金