1号機コレクション


1989年。
ついに8ミリビデオの映像は、ここまで到達した。


SONY VideoHi8
SONY Hi8 Tape

1989
Video Hi8

1985年に登場した8ミリビデオ規格をハイバンド化し
高画質化をはかったのが、このHi8。コピーにもある
通り、8ミリビデオの特長である小さいカセットをその
ままに「高画質」を実現したわけで、テープコレクター
にとっては「テープの置き場所問題」を解消する憧れの
製品と映っていたに違いない。
デッキタイプの方は、当初からの8ミリ規格のもう1つの
特長である「PCM録音機能」を備え、オーディオ・デッ
キとしての使い道も推奨していた。ベータPRO等でお
馴染みの豪華なワイヤレスエディターも付属し、マニア
ごころをくすぐった。
発売して何年かは、従来の8ミリビデオ方式に対して「
高級機」の位置付けとして併売されたため、なかなか
価格が下がらなかったように思う。


▼録画再生8ミリビデオカメラ
SONY CCD−V900 (\240,000)

SONY CCD-V900

▼デジタルステレオ8ミリビデオデッキ
SONY EVS−S900 (\245,000)
SONY EVS-S900