2005/8 ニュージーランドにて
WELCOME!
― こちらは、仲林利恵のページです。―
七声楽院とは別に専用ページを作りました。
プロフィールと主な活動歴、さらにコンサート情報も公開しています。


コンサート情報は ここをクリック。
 


Rieの写真 Rieの写真2
 
 
篠笛(みさと笛)・能管・箏  演奏
 
仲林 利恵
Rie Nakabayashi


幼少の頃より母・仲林光子から、篠笛(みさと笛)と箏
の手ほどきを受ける。篠笛と能管を鳳声晴由、箏を小笠原節、
江戸神楽を駒崎豊次、神田囃子を小林一奏、矢作伸二
にそれぞれ師事。1995年NHK邦楽技能者育成会40期卒業。
日本の伝統音楽はもちろんの事、西洋、インドの楽器など、
様々な分野の演奏家と共演し、積極的にコンサート活動
を行っている。また、祖母である故・鈴木いね子が創立した
「箏曲七声楽院」の3代目として2代目と共に活動している。
 
 
<主な活動歴>

2000年9月より
 ギターを中心としたグループ「小馬崎達也&パンゲア」に参加。
以降、国内外の演奏活動を多数行う。リーダーである
小馬崎達也氏は聲明との音楽法要も積極的に行い、
こちらの方もメンバーとして多数参加している。

パンゲアでの海外公演:
2002年10月チュニジア・イタリア公演(聲明との共演)
2004年7月インドネシア・バリ公演
2005年10月クロアチア〜セルビア〜ブルガリア〜トルコ公演
2009年5月ブルガリア〜ボスニア〜セルビア公演

パンゲア&聲明との音楽法要:
2001年より天台聲明 常楽寺(長野県)をはじめ、
ルーテル市ヶ谷、九段会館、白寿ホール等で多数公演を行う。
2001年 高野山真言宗聲明と共演。
5月飛騨千光寺、12月清泉寮(清里)にて。
2008年11月天台寺門宗 総本山園城寺三井寺
(滋賀県大津市)の落慶法要にて公演を行う。
2009年6月、2010年5月天台聲明 文殊仙寺(大分県)にて公演。
2010年7月浄土宗 鎌倉長谷寺の長谷観音にて奉納公演。

 
2001年より
 和太鼓グループ「梵天」に参加。演奏活動を多数行う。

梵天での海外公演:
2004年7月に日本・ジャマイカ国交樹立40周年記念行事の為、
ジャマイカで公演を行った。

 
2003年12月
 歌舞伎創始400年記念 太鼓新歌舞伎「阿国・わらう」の
「笛の阿国」役として出演(脚本、演出ふじたあさや)
京都、祇園甲部歌舞練場にて25回のロングラン公演を行う。
同年11月18日には出雲大社にて奉納演奏も行われた。

 
2004年2月より
 日本民族舞踊団(様々な地方の伝統芸能の公演を行っている舞踊集団)で
笛の演奏を担当。埼玉、横浜等で数回、公演を行った。

 
2005年5月
 創作舞踊劇「義経恋慕の舞」に笛で出演。
石川県小松市・小松芸術劇場うららにて

 
2006年1月放送
 TBSドラマ「里見八犬伝」の劇中音楽で篠笛、能管を演奏した。


2007年7月
白山国際太鼓エクスタジア2007に出演。
松任文化会館大ホール(石川県白山市)にて


2008年3月
人形劇団ポポロ公演「鬼笛」(さねとうあきら原作)で
篠笛、能管演奏を担当。東京と大阪で数回公演を行った。


2008年4月より
津軽三味線ユニット「あんみ通」のライブでゲスト出演。
以後、笛と箏で数回共演している。

 
<参加CD> 

仲林光子
「鈴木いね子作品集・祈り」
「鈴木いね子白寿記念アルバム・春を待つ日々」

和太鼓グループ梵天
「梵天」、「凱風」、「鳳蝶(アゲハ)」

小馬崎達也&パンゲア
「古里」、「祈り(真言声明)」、「温故知新(天台声明)」、「月夜風」


ホーム


Last updated: 2010/9/07

お問合せはこちら(仲林)までお願いします。