■制作コンセプト■

 私は作品を制作する時、音楽(特にロック・ミュージック)、映画、小説などからインスピレーションを得ている。それらは時に私を日常から抜け出させ、違う次元に遊ばせてくれたり、違う国の別の人間の人生の断片を疑似体験させたりしてくれる。私の作品の多くは既存のロックや小説、映画の中のセリフなどから引用されている。また私は雑誌狂でもあるので(かのジョン・ウォーターの様に、お金があったら現在出版されている雑誌を全部定期購読したいくらい!)それらの中の気にいったイメージや、インターネットから取り出したイメージなどを、かつてはカラーコピーで拡大縮小したり、コンピューターで画像処理を施して、コラージュとしてペインティングと組み合わせて、現在はそれらの素材を元にペインティングのみで作品を制作している。

 現在私達はマス・イメージや情報の渦の中で生活せざるを得ない。そうした外からの大量の情報を、私というメディアを通して濾過し、自分の内面的イメージ(夢など)と組み合わせた物が私の作品だ。私は私というメディアを通して、この渾沌とした東京から受け取るあらゆる情報、新世紀の風景を自分の内なるイメージと混ぜ合わせて、新たなイメージとして提示する事が作品コンセプトだ。

■学歴■

1986〜1988年 東京造形大学/美術1類絵画科在籍
1991年 スクール・オブ・ヴィジュアル・アーツ /ファイン・アート学部絵画科専攻卒
1993年 ニューヨーク大学大学院/スクール・オブ・エデュケーション、ヘルス、ナーシング・アンド・アーツ・プロフェッションズ/スタジオ・アート絵画科修士課程修了

■発表歴■

1991年 WOMEN OF THE 90S、ヴィジュアル・アーツ・ギャラリー、NY
1992年 small works、80ワシントン・スクエア・イースト・ギャラリーズ
1993年 第3回女性によるアマチュア写真・ヴィデオコンテスト、ヴィデオ部門2位JALギャラリー、NY
1993年 CHICAGO INTERNATIONAL ART FAIR、CHICAGO、ILLINOIS
1994年 個展、銀座九美洞ギャラリー
1995年 ポストカード・コミュニケーション、銀座九美洞ギャラリー
1997年 アーバナート#6、渋谷パルコ
1998年 フィリップ・モリス・アワード1998最終審査展、東京国際フォーラム
1999年 個展「INNERLANDSCAPE」、ギャラリー・サイド2、東京
1999年 二人展、ギャラリー・サイド2、東京
2000年 1980ー1999MEMORIAL ART展、渋谷パルコ
2001年 第6回 昭和シェル石油 現代美術賞展、目黒区美術館区民ギャラリー/堺市立文化館ギャラリー
2002年 名刺アート展「but days go on after 9.11」、ART SPACE/LIFE=PASSAGE、O ギャラリー、東京
2002年 ポストカード・コミュニケーション、銀座九美洞ギャラリー
2003年 ポストカード・コミュニケーション、銀座九美洞ギャラリー
2004年 個展「White Things」、銀座九美洞ギャラリー
2004年 Armory Show /The International Fair of New Art、NY、
Raid Projects, L.A.から出品
2004年 第一回School of Visual Arts卒業生展、朝日アートギャラリー、東京
2005年 Art LA , Raid Projects, L.A.から出品
2005年 post戦後?アンデパンダン展2 〜あり得べき戦後?〜, appel, 東京
2005年 ポストカード・コミュニケーション、銀座九美洞ギャラリー
2005年 「Arigato Gaijin」, Raid Projects, L.A.
2006年 戦後?アンデパンダン展3 〜日常の回復〜, appel, 東京
2006年 「100個の100展」、ギャラリー松、東京
2007年 「アニマル・小物(ハンドメイド)・ポストカード/手づくりアート市 in 中板橋」
ギャラリー松、東京
2007年 「Explosion」Artist in Studio 2007 5-6月期 オープンプログラム、BankART1929 NYK, 横浜
2007年 東京イラストレーターズ・ソサエティ主催第6回「Tokyo Illustration 2007公募展」入賞入選展
国立新美術館、東京
2007年 「Super PHAT」、Visual Arts Gallery、NY
2008年 「9 stories」、九美洞ギャラリー、東京
2008年 個展「NEAR FUTURE」、九美洞ギャラリー、東京
2009年 第12回リキテックス・ビエンナーレ入選作品展、青山スパイラル・ガーデン、東京
2009年 「9 stories 2009」、九美洞ギャラリー、東京
2009年 「オルタナ美術ショーケース展 〜今可能な美術とは何だろう〜」、CCAAアートプラザ・ランプ坂ギャラリー ランプ1、2、東京
2009年 almanac 8企画『depositors meething 7』、art & river bank、東京
2010年 BankART Artist in Residence Program 『Spring Open 2010』4-5月期、BankART Studio NYK, 横浜
2010年 『iPhoneケース展』、横浜赤レンガ倉庫一号館, 横浜
2010年 『20世紀バザール vol. 0/ vol.1』展、Gallery Lara Tokyo, 東京
2010年 『Fantastic 3』展、Gallery Lara Tokyo, 東京
2011年 『アノニマス・アワード公募展 トワダビト』、十和田市現代美術館および中心商店街各所、青森
2011年 「ネズミ講」展 produced by 開発好明、red cube: project room、東京
2011年 「Daylily project デイリリー プロジェクト」、ヒルズカフェ&スペース、東京
2011年 ART FIELD TOKYOスタジオコース中間及び最終発表展「匣」、3331 ART CHIYODA、東京
2011年 「東日本大震災復興支援チャリテーアート」展、Gallery Coexist、東京
2011年  『30th Century Nuruyu Kokeshi』 展、JAM HOUSE、東京、川口、青森他
2011年  『"TEGAMI" Perspectiven Japanischer Kunstlerー日本から来たアーティストの手紙ー』展、ハンブルグ日本映画祭ロビー、ハンブルグ、ドイツ
  2011年 BankART Artist in Residence 、BankART Studio NYK、横浜
  2011年  「iPhoneケース展2011」 、横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜
2011年  東日本大震災復興支援「チャリティーアート展 vol.4」、悠日ギャラリーC、宇都宮
2011年  東日本大震災チャリティー展『Immediate Issue / Issue immediate』、CSID Showroom-galerie Medamothi、スイス、ローザンヌ郊外
   2011年  『30th century NURUYU kokeshi Japan tour final』、津軽こけし館有料展示室、黒石
2011年  『Where is the Arcadia? 〜桃源郷は何処に〜』個展、Gallery Lara Tokyo, 東京
2012年 ハンマーヘッドスタジオ『新・港区』入居(〜2014年3月末迄)、横浜
2012年 『Girl's Talk』、studio M、横浜
2012年   Hong Kong Contemporary (Gallery Lara Tokyoから出品)、パークレーン香港、香港
2012年   「東日本大震災復興支援チャリティーアート展 2012」、EARTH+GALLERY、東京
2012年 ハンマーヘッドスタジオ『新・港区』オープンスタジオ「50/50 Yokohama Vol.1、2」(vol.2は「関内外オープン関連イベント」)、横浜
2012年  「 第6回iPhoneケース展2012 iPhone Creative Festa」、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜(ロバート・ハリス賞受賞)
2012年  「 第7回iPhoneケース展」、松坂屋名古屋 本館7階大催事場、名古屋
2013年  「 第8回iPhoneケース展 in 大丸心斎橋店」、大丸心斎橋店本館7階催事場、大阪
2013年 「Remember the days of being wild Leslie Cheung Special Exhibition」(レスリー・チャン没後10周年トリビュート展)、Moon Gallery Hong Kong、香港
2013年 『TEGAMI - Perspektiven japanischer Kunstler』展(綿引展子キュレーション)、Galerie Wang Hohmann contemporary east asian art、Wiesbaden、Germany
2013年 『The Idea Sketch (Exposition)』展、CSID Galerie Medamothi、Combremont-le-Petit、Switzerland
2013年  SICF 14(Spiral Independent Creators Festival 14)、スパイラルホール、東京
2013年 「Leslie Cheung in Korea」 (レスリー・チャン特別展示会)、BUSAN CINEMA CENTER (映画の殿堂内ダブルコーン)、釜山、韓国
2013年  Hong Kong Contemporary(Gallery Lara Tokyoからの出品)、The Excelsior Hong Kong、香港
2013年  JOHN PAUL GEORGE & GRINGO(Beatles結成50周年記念展)、Balconi Coffee & Company + Cafemode 、L.A., U.S.A.
2013年  「第9回iPhoneケース展 iPhone Creative Festa 2013」、横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜
2013年  「HOMING PIGEON「伝書鳩」Edition 2 : Tokyo」 group photo exhibition、六本木605画廊 (Gallery Lara Tokyo Project Space)、東京
2013年 「Princess Stories - きれいなお姫様、かわいいお姫様」 、六本木605画廊、東京
2013年 「forget-me-not 20th archives」、六本木605画廊、東京
2014年 Art Apart Fair, Park Royal on Pickering, Singapore
2014年 「撤収!」、ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」、横浜
2014年 「ギャラリーオープン記念グループ展」、Launch Pad Gallery, 横浜
2014年 「Painted Windows」、Gallery lara Tokyo, 東京
2014年 「セプテットー七重奏」、蔦屋代官山T-SITE GARDEN GALLERY、東京
2014年 「オープンギャラリー展」、工房「赤い家」、横浜
2014年 「第11回iPhoneケース展 iPhone Creative Festa 2014」、横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜
2014年 「i:23」プロジェクト、横浜(「Homing Pegion3, Yokohama」 nitehi works 509 Kadoue、「There Will Come Soft Rain」Zaim Cafe Annex、「I See You Never」Launch Pad Gallery)
2014年 リキテックス・アート・プライズ2014(入選)、3331 Arts Chiyoda、東京
2015年 Something Will Happen 3組によるコンテンポラリーアート展、ギャラリー澄光、東京
2015年 KACHO FUGETSU: FLOWERBIRDWINDMOON、arena 1 gallery、Santa Monica, U.S.A.
2015年 個展 Summer Time Blues、Launch Pad Gallery、横浜
2015年 ART BIENNIAL CERVEIRA 2015、Cerveira、Portugal


■収蔵作品■

2000年 東レ・ダウコーニング・シリコーン株式会社大阪支店
2012年 スイス赤十字社ベルン支社

........................................................................................................................................................

■雑誌/新聞紹介記事及び選評■

1993年6月 読売アメリカ
1993年6月25日号 OCS News /USA
1994年4月号 Tokyo Walker
1999年2月号 月刊ギャラリー
1999年2月25日号 朝日イブニングニュース
1999年5月18日号 Olive「次世代のアート探しに、新感覚ギャラリーへ行こう。」特集
1999年8月号 BT「最新東京アート&カルチュア完全ガイド」特集
1999年7月 「第6回昭和シェル石油現代美術賞展」審査員岡部あおみ氏による選評
2004年4月2日号 朝日ヘラルドトリビューン
2004年4月6日号 朝日新聞
2005年7月24日号 朝日新聞
2005年9月号 BT 福住廉氏による「Gallery Reviews 東京エリア」
2006年8月4日号 週刊金曜日 竹内一晴氏による展覧会レヴュー
2007年6月28日号 朝日新聞
2007年9月28日/21日号 New York Times/ Museum and Gallery Listing
2008年3月27日号 東京新聞
2009年 「第12回リキテックス・ビエンナーレ選評座談会」審査員椹木野衣氏による選評
2009年2月号 イラストレーション
2009年2月号 デザインの現場
2010年『iPhoneケース展』に関するメディア露出情報まとめ
2011年4月16日号 産經新聞
2011年『iPhoneケース展2011』に関するメディア露出情報まとめ
2012年  Now TV's special(香港コンテンポラリー紹介)
2012年  読売新聞 10月19日号【文化を知る】コーナー
iPhoneケース展のお知らせと出品作家・吉岡斎範さんのインタビューと告知掲載
2012年  週刊ダイヤモンド 10月6日号
2012年  iPhoneマガジン Vol.31
2012年  日本TV ズームイン!!サタデー 10月20日放映
2012年 『第7回iPhoneケース展2012』に関するネットメディア露出情報まとめ
2012年 東海ウォーカー12月11日号
2012年 朝日新聞名古屋版 12月2日号
2013年  毎日TV「そやねん!」1月5日放送『第8回iPhoneケース展 in 大丸心斎橋店』紹介
2013年 『SICF14』に関するメディア露出まとめ
2013年  Busan Asia Gateway 『レスリー・チャン没後10周年特別展』紹介
2013年 artscape 6月15日号 村田真氏レヴュー
2013年  iPhoneケース展公式YouTubeチャンネル【第4回アーティストサロン】ハンマーヘッドスタジオ見学会〜橋村至星さん〜【第9回iPhoneケース展】
2013年 Happyデジタル9月20日号「iPhone×アートを楽しむイベント「iPhoneケース展」10月4,5,6日に開催」
2013年 ヨコハマ経済新聞9月30日号「横浜赤レンガ倉庫で100人の作家による「iPhoneケース展」」
2013年 日本テレビ「ズーム!インサタデー」10月5日放映(「iPhoneケース展」紹介)
2013年 フジテレビ「めざましテレビ」10月7日放映 (「iPhoneケース展」紹介)
2013年 週アスPLUS「ジョジョ石仮面ケースも! 赤レンガで開催されたiPhoneケース展が熱かった」
2013年 「iPhoneケース展 iPhone Creative Festa 2013」掲載記事及びTV放映まとめ
2014年 tvkニュースハーバー内の翁長舞レポート3月7日放映(ハンマーヘッドスタジオについて)
2014年 ヨコハマ経済新聞9月14日号(「iPhoneケース展」紹介)
2014年 朝日新聞9月15日号(「iPhoneケース展」紹介)

雑誌/新聞紹介記事詳細


........................................................................................................................................................

ART BIENNIAL CERVEIRA 2015
Cerveira、Portugal、2015年
公式HP

........................................................................................................................................................

Summer time Blues
Launch Pad Gallery、横浜、2015年
公式HP

........................................................................................................................................................

KACHO FUGETSU: FLOWERBIRDWINDMOON
arena 1 gallery、Santa Monica、U.S.A.、2015年
KACHO FUGETSU: FLOWERBIRDWINDMOON公式HP

........................................................................................................................................................

Something Will Happen 3組によるコンテンポラリーアート展
ギャラリー澄光、東京、2015年

........................................................................................................................................................

リキテックス・アート・プライズ2014
3331 Arts Chiyoda、東京、2014年
公式HP

........................................................................................................................................................

i:23プロジェクト
Homing Pegion3, nitehi works 509 Kadoue、There Will Come Soft Rain、Zaim Cafe Annex、I See You Never、Launch Pad Gallery他、横浜、2014年
公式FBイベントページ
........................................................................................................................................................

第11回iPhoneケース展 iPhone Creative Festa 2014
横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜、2014年
公式HP
........................................................................................................................................................

撤収!展
ハンマーヘッドスタジオ、横浜、2014年
ヨコハマ経済新聞紹介記事HP

........................................................................................................................................................

Art Apart Fair
Park Royal on Pickering、(Gallery Lara Tokyoから出品)、Singapore、2014年
公式HP

........................................................................................................................................................

forget-me-not 20th archives
六本木605画廊 (Gallery Lara Project Space)、東京、2013年

........................................................................................................................................................

Princess Stories - きれいなお姫様、かわいいお姫様
六本木605画廊 (Gallery Lara Project Space)、東京、2013年

........................................................................................................................................................

HOMING PIGEON「伝書鳩」Edition 2 : Tokyo」 group photo exhibition
六本木605画廊 (Gallery Lara Project Space)、東京、2013年

........................................................................................................................................................

第9回iPhoneケース展 iPhone Creative Festa 2013
横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜、2013年
........................................................................................................................................................

JOHN PAUL GEORGE & GRINGO(Beatles結成50周年記念展)
Balconi Coffee & Company + Cafemode 、L.A., U.S.A.、2013年
........................................................................................................................................................

Hong Kong Contemporary
The Excelsior Hong Kong、香港、2013年

........................................................................................................................................................

SICF 14(Spiral Independent Creators Festival 14)
青山スパイラルホール、東京、2013年

........................................................................................................................................................

『TEGAMI - Perspektiven japanischer Kunstler』展(綿引展子キュレーション)」
Galerie Wang Hohmann contemporary east asian art、Wiesbaden、Germany、2013年

........................................................................................................................................................

「Remember the days of being wild Leslie Cheung Special Exhibition」(レスリー・チャン没後10周年トリビュート展)/「Leslie Cheung in Korea」 (レスリー・チャン特別展示会)
Moon Gallery Hong Kong、香港、2013年
BUSAN CINEMA CENTER (映画の殿堂内ダブルコーン)、釜山、韓国、2013年

........................................................................................................................................................

第7回iPhoneケース展2012 iPhone Creative Festa
イベントレポート
ロバート・ハリス賞受賞(受賞作品及び総評)
横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜、2012年

........................................................................................................................................................

Hong Kong Contemporary (Gallery Lara Tokyoから出品)
公式サイト
パークレーン香港、香港、2012年

........................................................................................................................................................

Where is the Arcadia? 〜桃源郷は何処に?〜
Gallery Lara Tokyo、Tokyo、2011年

........................................................................................................................................................

東日本大震災チャリティー展『Immediate Issue / Issue immediate』
Medamothi the csid showroom、Switzerland、2011年
2012年スイス赤十字社ベルン支社が原画収蔵

........................................................................................................................................................

iPhoneケース展
横浜赤レンガ倉庫一号館、横浜、2011年

........................................................................................................................................................

"TEGAMI"-Perspectiven Japanischer Kunstler"-日本から来たアーティストの手紙展
ハンブルグ日本映画祭,、ハンブルグ、ドイツ、2011年 及び ベルリン日独センター、ベルリン、ドイツ 2012年

........................................................................................................................................................

BankART Artist in Residence
BankART Studio NYK、横浜、2011年

........................................................................................................................................................

30th Century Nuruyu Kokeshi展
JAM HOUSE、東京/2011年7月以降masuii R.D.R ギャラリー+ショップ、川口/20829、黒石ほるぷこども館、津軽こけし館、青森に巡回予定

........................................................................................................................................................

「東日本大震災復興支援チャリテーアート」展
Gallery Coexist、東京、2011年

........................................................................................................................................................

ART FIELD TOKYOスタジオコースオープンスタジオ&中間発表及び最終発表展「匣」
3331 ARTS CHIYODA地下104号室、東京、 2011

........................................................................................................................................................

Daylily project デイリリープロジェクト
六本木ヒルズカフェ&スペース、東京、 2011

........................................................................................................................................................

ネズミ講展 produced by 開発好明
red cube: project room、東京、 2011

........................................................................................................................................................

アノニマスカワード公募展 トワダビト
十和田市美術館及び中心商店街各所、青森、2011

........................................................................................................................................................

9 stories
Gallery Lara Tokyo、東京、 2011

........................................................................................................................................................

Fantastic 3
Gallery Lara Tokyo、東京、 2010

........................................................................................................................................................

iPhoneケース展
iPhoneケース展主催jointworksのHP、赤レンガ倉庫一号館、横浜、 2010

........................................................................................................................................................
BankART Artist in Residence Program 『Spring Open 2010』4-5月期
BankART Studio NYK,横浜, 2010
........................................................................................................................................................

「オルタナ美術ショーケース展 〜今可能な美術とは何だろう〜」
CCAAアートプラザ・ランプ坂ギャラリー ランプ1、2,東京, 2009
........................................................................................................................................................

「9 stories 2009」展
九美洞ギャラリー(現 Gallery Lara Tokyo),東京, 2009
........................................................................................................................................................

第12回リキテックス・ビエンナーレ入選作品展
青山スパイラル・ガーデン,東京, 2009
........................................................................................................................................................

個展「NEAR FUTURE」
九美洞ギャラリー,東京, 2008
........................................................................................................................................................

Super Phat
Visual Arts Gallery, NY, 2007
........................................................................................................................................................

Tokyo Illustration 2007
国立新美術館, 東京 2007年

http://www.nact.jp/index.html


........................................................................................................................................................

"Explosion" Artist in Studio 2007 May - June Open Program
BankART1929, 横浜 2007年

http://www.bankart1929.com/


........................................................................................................................................................

「アニマル・小物(ハンドメイド)・ポストカード/手づくりアート市 in 中板橋」
ギャラリー松, 東京 2007年



........................................................................................................................................................

「100個の100展」
ギャラリー松, 東京 2006年



........................................................................................................................................................

「戦後?アンデパンダン展3 〜日常の回復〜」
appel, 東京 2006年



........................................................................................................................................................

「Arigato Gaijin」
Raid Projects, L.A 2005年

http://www.raidprojects.com/ArigatoGaijin.html


........................................................................................................................................................

Postcard Communication 2005
銀座九美洞ギャラリー、東京 2005年


........................................................................................................................................................

post戦後?アンデパンダン展2 〜あり得べき戦後?
appel, 東京 2005年
http://www.bit-rabbit.com/


........................................................................................................................................................

Art LA
(Box Set Project/ Raid Projects, L.A からの出品)
LA 2005年


.............................................................................................................................................


Postcard Communication 2004
銀座九美洞ギャラリー、東京 2004年


........................................................................................................................................................


第一回School of Visual Arts卒業生展
朝日アートギャラリー、東京 2004年


........................................................................................................................................................


Armory Show /The International Fair of New Art
( Raid Projects, L.A からの出品)
Piers90 & 92, NY 2004年


..............................................................................................................................................


White Things
銀座九美洞ギャラリー、東京 2004年


.............................................................................................................................................



Postcard Communication 2003
銀座九美洞ギャラリー、東京 2003年


.............................................................................................................................................


名刺アート展「but days go on after 9.11」
ART SPACE/LIFE=PASSAGE、O ギャラリーの廊下、東京 2002年

名刺サイズのキャンバス上に描かれた等身大の五感に、9.11以降刻まれた衝撃、疑問、希望


・アルミ名刺入れの中で展覧会を行うポータブル・ギャラリーで、会期中はオーナ(大戸めぐみ)とギャラリーは常に行動を共にし、オーナーの勤務先であるOギャラリーの廊下で見ることも出来た。本部/ART SPACE LIFE(渋谷)があり、フランチャイズ展開をしている。

http://www.h3.dion.ne.jp/~artspace/


...........................................................................................................................................................


Lunatic Silence
第6回 昭和シェル石油 現代美術賞展 入選
制作年月日:2001年
使用画材:アクリル、クレパス、カラーコピー、キャンバス
サイズ:1170mm×910mm

これは私のアイドルでもある、アイスランドのシンガーのビョークがピンクの服を着て、スイミング・プールの廻りを踊る情景を描いた作品だが、実は5年程前からこのイメージがあった。正にこの情景の様な風景を夢で見たからだ。後日友人がNY大学のスポーツセンター脇の道を、彼女がピンクの服を着て通り過ぎるのを、実際見かけたという。そして2001年のカンヌ映画祭で、ラース・フォン・トリアー監督の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でビョークは主演女優賞に輝いたが、その時監督賞をとった監督の横に立った彼女は、私がイメージした様なピンクの服を着ていた。

...........................................................................................................................................................


PARADIS OF RABBITS
東レ・ダウコーニング・シリコーン株式会社大阪支部所蔵
制作年月日:2000年
使用画材:アクリル、クレパス、カラーコピー、キャンバス
サイズ:500mm×730mm

企業のコミッション・ワークとして制作した作品。タイトルである「パラダイス・オブ・ラビット」の由来はパリのシャルル・ド・ゴール空港のニック・ネームから。(なんでもこの空港の草地の中には野生のウサギが多数生息しており、滑走路であの世行きになってしまう輩が多いとか!)空港の中を闊歩しつつ、飛行機を眺める母とその子供。その子供の髪は発光するような青。そして飛行場内にはテクノ・ミュージックが反復されて流れている。(ここではドイツのテクノ・ユニット、アンダーワールドのタイでのファイティング・スネークに関する不思議なリリックを配してみた。)この光景は私の夢からだ。蛇足であるが、この作品を納入した直後にシャルル・ド・ゴール空港から離陸したコンコルドが爆発炎上したのは、奇妙な符号だった。

...........................................................................................................................................................


DINNER WITH S. KUBRIC 2
1980ー1999MEMORIAL ART展、渋谷パルコ
制作年月日:2000年
使用画材:アクリル、クレパス、コラージュ、キャンバス
サイズ:734mm×716mm

ディナー・ウィズ・S・キューブリック」という作品は二作作っているが、これはこの監督が1999年に亡くなった後、彼のメイドをしていた女性による回想録の一行からイメージを得た。まだ半分眠っている時にラジオでこの本が紹介されたのだが、キューブリックは食事時、彼の猫達と皿を分かち合って食事をする、という様な話だった。完全に目覚めた時、これは夢だったかな?と思った。というのも、私は昔から暗い食堂で食べ物を貪る人々、というイメージの絵を制作しており、正にキューブリックのこの逸話は私自身が持っていたイメージと合致したからだ。

...........................................................................................................................................................


二人展出品作品
ギャラリー・サイド2 1999年8月


............................................................................................


個展「INNERLANDSCAPE(remix)」出品作品
ギャラリー・サイド2 1999年2月〜4月


............................................................................................


フィリップ・モリス・アワード1998最終審査展出品作品

東京国際フォーラム 1998年


............................................................................................


アーバナート#6出品作品
渋谷パルコ 1997年

........................................................................................................................................................

その他の仕事 1
2002

その他の仕事 2
2002

その他の仕事 3
2009