気になる小鮎は? 2017シーズン

2017年5月19日現在

「デリカに釣り道具がいっぱい」
日にち 情報源 内         容
2016年2月19日 管理人 電話で情報収集していましたが、どれも「まだ早い」の内容ばかり。
もうそろそろ釣り人が竿を出しているんじゃ、と考えながら、旧彦根港、芹川、犬上川、宇曽川、天野川を視察してきました。わずかですが、日陰に雪が残る環境で、釣り人はいませんでした。
水温も低くやっぱり、
2016年2月22日 管理人 水産試験場アユ資源情報・中日新聞記事を紹介します。こちらです。
2017年3月19日 管理人 芹川河口 右岸左岸に10数人の小鮎釣り師がいました。
釣れ始めたの情報か、釣れるだろうの期待か、しばらく様子を拝見させていただきましたが、残念ながら竿はしならず。
水温は、まだまだ低いようです。
彦根港でも、まだ早い。
もうすぐかなと期待を残し、帰ってきました。
2017年4月8日 管理人 ダメもとで、簡保の宿裏に入る。
誰もいない、貸し切り状態。
ところが、爆釣。午前中で200UP。
半数が、体が透き通る氷魚でした。
川への遡上は、まだ早いかも。でした。
2017年4月9日 管理人 再び同じポイントへ。
西風が強く、強い風波で、テトラで大きな飛沫となります。下半身、ずぶ濡れ。
でも、比較的砂浜寄りに竿をだし、なんとか100匹に到達しました。
2017年4月16日 管理人 再び、簡保の宿裏へ。
今日は、すごい釣り人とギャラリーでした。
ちょっと釣果が伸びなかったのですが、150UPとなりました。
2017年5月6日 管理人 大きく育ち身の引き締まった小鮎が食べたいなら、知内川へGO?
川に遡上する前の柔らかな小鮎が食べたいなら、彦根旧港、松原付近の砂浜へ?
どこでも釣れています。
2017年5月14日 管理人 この週末の雨で、知内川のやなが一時的に開かれたとのこと。
ちょっと遠方ですが、足を延ばしてみるだけのことはありそうです。
犬上川:水位が下がっていますが、遡上した小鮎が大きく育っており、水深のあるポイントに群れています。
2017年5月19日 管理人 本日は、休暇を取得し釣り三昧。
の、はずだったが、、、
午前11時、知内川到着。
昨年爆釣したポイントがガラ空き。
しかし、釣れてくるのはウグイばかり。
堰堤下に入ったが、小鮎はまばら。
大川に転戦。減水、おまけに、工事でポイントは少ない。
さらに、芹川に転戦。
最初からここに来れば良かった。
堰堤下で、3時間で2束到達。

| 小鮎釣果 2016201520142013201220112010200920082007200620052004 | 小鮎釣りTOP | HOME |