アウトライナーとは

Renji Talk Top > Happy Outlining ! > アウトライナーとは

アウトライナーとは

「アウトライナー」という名称

英語圏では「アウトライナー」と呼ばれることの方が一般的ですが、日本では「アウトライン・プロセッサー」と呼ばれることが一般的です。「アイデア・プロセッサー」なんて呼ばれることもあります。

このあたりの用語の定義は実はあまりはっきりしていませんが、「アウトライナー」とか「アウトライン・プロセッサー」と言う場合、文字通りアウトラインを操作するためのソフトという意味合いが強いのに対して、「アイデア・プロセッサー」という場合は、発想ツールとしての側面が強調されているようです。

個人的には「発想ツール」としてはそんなに役には立たないと思っていますが(アウトラインを操作しているうちに、結果として発想してしまうということは多いですが、例えばKJ法のような、「何かアイデアを思いつくための方法」としてはあまり有効でないというか)それはまた別の話です。

アウトライナーって、何するソフト?

アウトライナーは世の中的には決して認知されているとは言えません。少なくともワープロやスプレッドシート、プレゼンソフトのようには知られていません。「知ってる人は知ってる」「好きな人は好きな」ニッチなジャンルのソフトに留まってるのが現状です。

その原因のひとつは、アウトライナーで何ができるのか、ということが今一つ理解しにくいからでしょう。

「ワープロって、何するソフト?」
「文章を編集して、きれいにレイアウトして印刷するソフトだよ」
「表計算って何するソフト?」
「表の中の数字を、計算するソフトだよ」
「メールソフトって、何するソフト?」
「メールを書いて送信したり受信したり、管理したりするソフトだよ」
「じゃあ、アウトライナーって、何するソフト?」
「情報をアウトライン形式で編集するソフトだよ」
「???」

アウトラインを扱うソフト

アウトライナーは、「アウトライン」と呼ばれる形式を使ってテキストを編集するプログラムの総称です。

アウトライン編集の機能に特化した専用ソフトと、ワープロやエディタの機能の一部として組み込まれたものがあります。

前者の代表としてはマックのOmni OutlinerやWindowsのSol、後者の代表としてはWord、一太郎があげられます(他にもたくさんあります)。

「アウトライン」とは、項目の下にサブ項目を、サブ項目の下にサブサブ項目を……という具合に、項目を入れ子状に整理した箇条書きのようなものです。サブ項目は、上位の項目の下に、インデント(字下げ)して配置します。なんて、言葉で説明すると分かりにくいですが、なんということもない、簡単なものです。

たとえば今年(2008年)の祝日をアウトライン形式で示すと、こんな感じになります。

  • 2008年の祝日
    • 1月
      • 1日 元旦
      • 14日 成人の日
    • 2月
      • 11日 建国記念の日
    • 3月
      • 20日 春分の日
    • 4月
      • 29日 昭和の日
    • 5月
      • 3日 憲法記念日
      • 4日 みどりの日
      • 5日 こどもの日
      • 6日 振替休日
    • 6月
    • 7月
      • 21日 海の日
    • 8月
    • 9月
      • 15日 敬老の日
      • 23日 秋分の日
    • 10月
      • 13日 体育の日
    • 11月
      • 3日 文化の日
      • 23日 勤労感謝の日
      • 24日 振替休日
    • 12月
      • 23日 天皇誕生日

あと、このサイトのインデックスページもアウトライン形式です。

この「アウトライン」の作成と編集に特化したソフトが、アウトライナーです。アウトライナーは、アウトラインを編集するための機能が数多く搭載されていています。アウトライナーでアウトラインを編集することで、文章を書いたり考えをまとめたり情報を整理したり、といった作業が圧倒的に楽になります。

アウトライナーの用途

アウトライナーは、アウトラインの形式を当てはめられるものであれば、何にでも使うことができます。以下は、アウトライナーの用途のほんの一部です。

  • 文章を書く
  • To-Doリスト
  • 予定表
  • 覚書き
  • プロジェクト管理
  • メモの蓄積と整理
  • アイデアの整理
  • プログラムやWEBサイトの設計
  • 簡易データベース