とても個人的なインタビュー(4/4)

Renji Talk Top > Local Talk > とても個人的なインタビュー(4/4)

とても個人的なインタビュー(4/4)

以来、インタビューはぼくにとって特別な意味を持つものになっている。そこには、何かについての重要なヒントが隠れているような気がする。それが具体的に何なのか、どんな形を取るのかはまだわからないけど。

ひとつだけはっきりしていること。シゴトとは関係なく、プライベートで尊敬する人や興味深い人や学びたい人や単に好きな人に、個人的にインタビューをしてみたい。中心になるのは、シゴトでは「捨ててしまった」方の話だ。
(たとえば)あなたの〈仕事観〉について。
(たとえば)あなたの〈恋愛観〉について。
(たとえば)あなたの〈教育観〉について。

それを、相手にとっても自分にとっても得るものの大きい作業にするためにはどうしたらいいか、それはまだこれから考えなければならないことなんだけど。