立ち止まることで全てが決まる

Renji Talk Top > レオ・バボータ関連翻訳 > Zen Habits > 立ち止まることで全てが決まる

立ち止まることで全てが決まる

著者:
Leo Babauta
原文:
原文公開:
2012-2-9
日本語訳:
日本語訳公開:
2012-2-19
日本語訳更新:

私の人生の全てを変えた、ちょっとした習慣がある。

立ち止まることだ。

私たちが失敗するのは、何も考えず、意識さえせず、衝動にもとづいて行動するからだ。私たちにはジャンクフードを口にしたいという衝動があり、そのように行動する。執筆中の本の一章を仕上げるかわりにメールをチェックしたいという衝動があり、受信箱を開いてしまう。私たちには煙草を吸うこと、お酒を飲むこと、ドラッグをやること、爪を噛むこと、Facebookで遊ぶこと、先送りすること、ワークアウトをサボること、もっと揚げ物を食べること、批判すること、嫉妬や怒りにまかせて行動すること、無礼な振る舞いをすること——に対する衝動がある。そして、そのように行動する。

では、そうした衝動を感じたとき、立ち止まるようにしたらどうだろう。立ち止まり、その衝動を吟味し、身体の奥底の感覚をじっくり観察し、なおかつ行動しなかったとしたら?

衝動はそれ以上私たちを支配することはできなくなる。より健康的な、より幸福に近づけてくれる選択を意識的に選び取れるようになる。

立ち止まることができれば、隙間を作り出すことことになる。深呼吸し、考え、動かずにいるための隙間だ。

立ち止まることは、私たちの抱える問題点の驚くほど多くに回答を与えてくれる。このような小さなことが、驚くほどのパワーを持つのだ。

立ち止まるためには、衝動がやってくるのを認識する必要がある。それはネット上で何かをチェックしたいという衝動だろうか。あるいは健康的ではないとわかっている何かを食べたいという衝動だろうか。衝動を注視して、できるだけ多くのことを知るようにしよう。立ち止まった後、衝動に基づいて行動したとしても構わない。ただ認識し、立ち止まり、注視するのだ。

その次の衝動に対しても同じことを繰り返そう。練習すれば上達する。そして、練習の機会は無数にある。衝動はなくなることはない。しかし、あなたの立ち止まる能力は向上する。立ち止まる能力を身につけたとき、あなたは全てを手にしている。

この記事は、Leo Babauta(レオ・バボータ) さんがUncopyrighted(コピーライトなし)として公開されている記事の日本語訳です。原文同様、この日本語訳もUncopyrighted(コピーライトなし)とします。当サイトの翻訳文書に関するその他の注意事項については、翻訳文書についてをごらんください。