生活を編集する Part1:義務

Renji Talk Top > レオ・バボータ関連翻訳 > Zen Habits > 生活を編集する Part1:義務

生活を編集する Part1:義務

著者:
Leo Babauta
原文:
原文公開:
2007-2-22
日本語訳:
日本語訳公開:
2013-4-20
日本語訳更新:

私は以前新聞記者をしていたのだが、そこで学んだことのひとつは、編集は非情であれということだ(なぜブログでもそうしないのかという皮肉なコメントは勘弁してほしい)。不要なものは全てカットする。より良い記事が後に残る。生活も同じように編集することを強くお勧めしたい。

今回の編集対象:あなたが生活の中で負っている全ての義務

あなたの義務を全て書き出す。典型的なものをいくつかあげてみよう。

  • 仕事 私たちは仕事の中で多くの義務を負っている。その全てを書きだそう。
  • 副業 フリーランスの人もいるだろうし、追加収入を得るための一時的な仕事もあるかもしれない。そこでも義務が発生する。
  • 家族 私たちは夫、妻、父親、母親、息子、娘といった役割を果たしている。こうした役割には多くの義務がついて回る。
  • 子どもたち 私の子どもたちはサッカー、コーラス、学生クイズ大会、全米ジュニア優等生協会、バスケットボール、スペリング大会、その他多くの活動に参加している。それぞれに関わる義務を私も共有している。
  • 市民活動 各種のボランティア活動、非営利組織の理事などをしているかもしれない。
  • 宗教 私たちの多くは教会の活動に深く関わっているか、教会に属している。週に一度の奉仕を義務としているかもしれない。
  • 趣味 あなたはランナーかサイクリストかもしれない。模型を作ったり、アングラ漫画サークルのメンバーかもしれない。こうした活動は(驚くべきことに)義務を伴う。
  • 家庭 家族の日常的な活動以外にも、家でやらなければならないことはある。
  • オンライン活動 あなたはフォーラムやメーリングリストやグーグルグループでアクティブに活動しているかもしれない。こうしたオンラインコミュニティの活動にも、義務が伴う。

他にもあるかもしれない。とにかく全てを書きだそう。

次にひとつひとつをじっくり検討する。これは自分の人生にどんな価値を提供してくれるだろうか。自分にとってどの程度重要だろうか。自分の優先事項や価値観と合っているだろうか。カットしたら人生にどんな影響があるだろう? 人生の目標に近づく助けになるだろうか。

これらは簡単な質問ではないが、義務のうちどれか一つを選んでカットしてみることをお勧めしたい。投資している時間と労力に対して、最も見返りの少ないものをやめてしまうのだ。自分の価値観、優先順位、目標に最も合わないものだ。一つを少なくとも二週間の間カットして、そのままいけるか見てみよう。いけそうだったらもう一度リストをチェックして、他にもカットできないかチェックしよう。容赦なく編集して、本当に意義のあるものだけを残すのだ。

義務をカットするたびに罪悪感を感じるかもしれない。それは他の誰かがあなたに果たしてほしいと思っている義務だからだ。しかし、毎日、毎週、毎月その義務を果たすことから解放されれば、大きな安心感が得られるはずだ。多くの時間が自由になる。失望する人もいるかもしれないが、あなたにとって何が重要か決めるのはあなたであって、他人ではない。種に他人の望み通りに義務を果たしていたら、自分自身のための時間を手にすることなど永遠にできない。

時間を取って義務を編集すれば、あなたの人生はずっとシンプルになる。あなたはそのことで自分自身に感謝するだろう。

この記事は、Leo Babauta(レオ・バボータ) さんがUncopyrighted(コピーライトなし)として公開されている記事の日本語訳です。原文同様、この日本語訳もUncopyrighted(コピーライトなし)とします。当サイトの翻訳文書に関するその他の注意事項については、翻訳文書についてをごらんください。

次のページへLinkIcon