適格年金移行個別相談会

適格年金を実施している企業は、平成24年3月末までに新制度に移行するか、廃止するか、有税で積立を継続するかの選択を迫られています。

積立状況は適格年金の制度設計により個別企業により異なります。一般的には、積立不足が大きく発生している企業が多いですが、退職時のみ適格年金から支給する制度で、退職者がほとんどいなかった企業の場合、積立不足はそれほどでもない企業もあります。

このように企業により、積立状況も変わりますので、移行するかどうか、いつ移行するのがベストなのかは個別企業ごとに異なります。

今回は、個別の企業の適格年金制度を分析し、制度見直しの必要性を担当者の方と一緒に考えて見たいと考えています。お気軽に、この個別相談会にご参加下さい。 

適格年金の移行でお悩みの企業の担当者のご出席をお待ちしております。

(1)日時      11月11日(木)  午前10時〜12時 午後1時〜3時 午後3時〜5時
             1社当たり 2時間

(2)場所      大阪府ITビジネスインキュベータ
               大阪市淀川区木川東2−1−12
               TEL:090−3972−7614
               地図はこちらです。

(3)内容      適格年金の移行に関する個別相談

(4)定員      3社(先着順で、定員に達し次第申込を締切ります)

(5)料金      無料

(6)申込締切日  11月9日(火) 午後5時

(7)その他     従業員100名未満の会社様限定です

(8)持参資料   

(1)   就業規則

(2)   賃金規程(退職金規程、退職年金規程)

(3)   従業員データ(氏名、生年月日、入社年月日、資格等級、エクセルによるご提供)

(4)   モデル昇格パターン

(5)   適格年金財政再計算報告書

(6)   適格年金財政決算報告書(直近3年度分)

(7)   退職給与引当金等のその他の積立資産データ

      ※上記書類のうち提出可能なものをご持参下さい。ご持参頂ける資料が多いほど詳しくご相談に応じることが出来ます。

(8)申込方法   @会社名A参加者氏名B参加者役職名C電話番号を明記のうえ、下記電話番号又はメールアドレスまでご連絡下さい。

                      電話番号: 06−6852−4382
                    携帯電話; 090−3972−7614


                          メール連絡先 
                                                     トップに戻る

業務案内社会保険料の節約適格年金の移行退職金制度の見直し401kの導入支援
就業規則の作成・見直し審査請求・再審査請求代理あっせん代理問題社員対応
コンピテンシー高齢者の賃金設計
小規模企業の健康診断最新ニュースセミナーの開催
職場のメンタルヘルス助成金の申請代行パート社員労務管理キャリアコンサルティング
賃金制度年金の実務
給与計算の実務Eメール顧問貴社のメリット報酬規定
賞与計算の実務解雇雇止め安全配慮義務労災発生時の対応労務管理無料無料相談
社会保険料の計算方法傷病手当金合同労組契約社員の労務管理派遣社員の労務管理

〒531−0072 大阪市北区豊崎3−6−11
エイトビル 4階
携帯電話:090−3972−7614
TEL:06−6852−4382  FAX:06−6852−4383
大阪労務管理事務所
特定社会保険労務士  退職金コンサルタント 三嶋 道明