中小企業労働時間適正化促進助成金

【概要】

働き方の見直しにより、長時間労働の是正に取り組む中小企業を支援する助成金です。


【対象となる事業主】

特別条項付き時間外協定(時間外労働の限度時間である1ヶ月45時間を超えて時間外労働を行う場合に締結する。)を締結している中小企業において、下記内容の措置を全て盛り込んだ「働き方改革プラン」を策定して、都道府県労働局長の認定を受け、そのプランの措置を完了した中小事業主。

(1)〜(3)の各項目のいずれかひとつを選択

(1)・特別条項付き時間外労働協定の対象労働者を半分以上減少させる。
   ・割増賃金率を自主的に引き上げる事。

(2)・年次有給休暇の取得促進
   ・休日労働の削減
   ・ノー残業デー等の設定

(3)・業務の省力化に資する設備投資等の実施(300万円以上のものに限る)
   ・新たな労働者の雇い入れ

【支給額】

第1回:都道府県労働局長の認定を受けた「働き方改革プラン」に従い、特別条項付き時間外労働協定や就業規則等の整備を行った場合

    50万円

第2回:都道府県労働局長の認定を受けた「働き方改革プラン」に従い、時間外労働削減等の措置及び省力化投資の措置又は雇い入れ措置を完了した場合

    50万円

                                       助成金の申請代行に戻る

業務案内社会保険料の節約適格年金の移行退職金制度の見直し401kの導入支援
就業規則の作成・見直し審査請求・再審査請求代理あっせん代理問題社員対応
コンピテンシー高齢者の賃金設計
小規模企業の健康診断最新ニュースセミナーの開催
職場のメンタルヘルス助成金の申請代行パート社員労務管理キャリアコンサルティング
賃金制度年金の実務
給与計算の実務Eメール顧問貴社のメリット報酬規定
賞与計算の実務解雇雇止め安全配慮義務労災発生時の対応メール・電話相談
社会保険料の計算方法傷病手当金合同労組契約社員の労務管理派遣社員の労務管理