Asus K8V Standard(VIA K8T800):Normal(north fan追加のみ)

検証目的:どれくらいまでOC常用可能?

CPU Athlon64 3400+ADA3400AEP5AP CAAOC 0401SPMW
定格(WinXP SP1 256MBx2 104_π 39" 512MBx2 38")

Memoryはすべて2枚挿しで検証・・・1枚挿しより、ほんのり速いです。
PC3200 A-DATA BH-5 256MB(double&single side GB3 02年物)
PC3200 V-DATA BH-5 256MB (single side GB3 02年物)
PC3200 SANMAX BH-5 256MB(single side 2100基盤 39W )
PC3200 SANMAX BH-5 512MB(double side 2100基盤 35W)

Power Supply Aopen FSP400-GN
Video card Asus Ti4600(AGP)
HDD
ST3200822A
DVD Multi DVR-ABH8
OS WinXP SP1 & W2K SP4
CPU Cooler リテ−ル Room Temp 23-24℃
Bios 1001(初期Bios)
Vio3.34V Vddr2.8V Vcore1.50-1.575V Vagp1.50V

Memory setting
CPU:MEM=1:1 CL=2 Bank Inter Leave Auto
TRC 11 TRFC 11 TRCD 2 TWR 2 TRWT 2 TRAS 5 TPR 2 DDR clock Dlay auto
HT 800MHz 16Bit 16Bit

その他:必要なディバイスsound/USB/LANはenable、on boardのpromise(SATA)はdisable
VIA_Hyperion 4in1_V4.51(すべてインスト)とsound,Via SATAのdriverを新たにインスト


《結果》 CPU Cooler リテ−ル

1) CPU限界(104π限界Vcore1.50V(定格) :11x222.38=2446.18MHz 35”

2) Vcore1.55V x11での3355_π限界
SANMAX BH-5 256MBx2(single side 2100基盤 39W ) 3355_π 224MHz
SANMAX BH-5 512MBx2(double side 2100基盤 35W) 3355_π 215MHz
512の35Wがイマイチなんで参考までに。

3)x5.5 Vio3.34V Vddr2.80V Vagp1.50V 104_πの限界 FSB258.24MHz
もちろん、AGPx4,aperture size128MBの常用環境です・・・なので、AGPが限界ですね(笑)

4) 3枚挿しでは、DDR333に自動的に変更された。(説明書どうり)

5) その他

Vcore0.800-1.750V(0.025V刻み) Vddr2.5-2.8V((0.1V刻み) Vagp 1.5,1.7V に設定可能であった。
sound/Via SATA/USB1.1は不都合なく使用できた。(USB2.0は未検証)
VIA_Hyperion 4in1_V4.51をすべて入れてみたがIDEに関しても、今のところ特にトラブルなし
一旦、電源を落とした後は、≒10-15秒は起動できない。(回路保護のための仕様?、それとも相性??)
一時期、早期のコンデンサ−破裂もしくは劣化が問題になったようですので
「回路保護のための仕様」のような気がしますが、詳細は不明です。短気な人はいらいらするかもです(笑)


おまけ1:常用機の入れ替えを考えて常用環境でかる〜く廻してみました・・・Main Machineに決定

Vcore1.55V Vddr2.8V Vio3.34V 12V-11.67V 5V-5.13V
PC3200 SANMAX BH-5 256MB(single side 2100基盤 39W)x2
104_π
34" 419_π2"57 838_π6"27 3355_π30"44(104、3355は無意識の内に大技がかかってしまった)

3Dmark2001SE TMPGenc DVD-Rのx8書き込みOK Soundも思ったより高品質(私にはこれで十分)
mpeg4(WMV)系の負荷はnforce2より大きいですが私には気になりません。(CPU占有率20-24%)

PS:OSはNF7-Sの常用HDDをそのまま引き継いでますので新規のインストではありません。XPの方が快適かな?


おまけ2:1枚挿し Vio3.34V Vddr2.8V 追記 04.03.12
π焼きに不必要なディバイスdisable HT 200Mhz 8bit 8bit AGPx1 aperture size32MB
PC3200 V-DATA BH-5 256MB (single side GB3 02年物)・・・低電圧型のエ−スを使用

4x300MHz 65"
5.5x
265MHz 55" Vddrのmodだけで280程度は逝きそうですね、弄るつもりないけど(爆)


Vcore1.45V Vddr2.80V OS:Win2k SP4(Win98 1st)&WinXP Pro(SP1)

CPU

Athlon64 3400+(0401SPMW)

 

MO

IO DATA R640B(SCSI)

M/B

K8V Bios1001

 

DVD Multi

LG GSA-4082B

Power Supply

FSP400-60GN 400W

 

FDD

Mitumi 2mode

Memory

SANMAX(339WF) BH-5 512x2

 

Case

Middle tower

HDD

ST3200822A (Barracuda7200.7)

 

Cooler

SAMURAI

Video Card

Asus G4 Ti4600

 

その他

SATAリム-バブル

Sound

On board

    ST3160022A (Barracuda7200.7)

SCSI

DC390U

     


Bios
VIA_Hyperion
4in1_V4.51
Memory:2025193-001_A00(Kingston基盤) 339WF BH-5 512MB
詳細は、
こちら


K8V Standard+Athlon64 3400+で常用開始しました。K8Vですが整数倍率はあまり廻りません。
512MBx2だと210-220MHz辺りだったと思います・・・3355_π
x11だとFSB210-212MHzで常用するのが無難と思いますが、x10.5が良く廻るので
しばらく、10.5x221MHz Vcore1.45Vで常用することにしました。
4in1,VIA SATA,sound,LANをインスト、OSはNF7-Sからの引継ぎ。
KT400の頃インストしたOSなのだが、何にも起きません(爆)
K8Vって遅いですか?・・・そんなに遅くは無いと思いますが?? 04.03.24


《感想および総評》 相変わらず、私の独断と偏見に満ちた検証なので全く参考にならないかもですm(_ _)m

1) π焼き以外でも、安定している。
2) PC3200(DDR400)が速い。PC2700(BH6)でDDR400に設定しても、やはり無視された。
3) 1枚挿しより2枚挿しの方が速いです・・・NF3と同じ傾向ですね!!(たぶん、Bank Inter Leave)
4) DDR400は2枚挿しが限界ですね!!見栄をはって無駄なmem slotつけるな〜(爆)
5) 全体的に512MBx2のとうりが良くないように感じています。もったいないですね、速いのに!!
A64マザ−・・・S939で改善されるのでしょうか。
AGP/PCIの固定、512MBの複数枚挿しで安定してくれることを願います。
Athlon64 FXの512MBの4枚挿しOC安定作動に比べ、素A64はあまりにも貧弱だと思いませんか?

x11なのでOC常用だと3200+より良い感じで常用可能でした。3400+良くまわりますね〜。
ま、でも45Kの価値は??35K位が妥当と思いますが〜(爆)
皆さん、S939を待ってるので売りたかったら価格をド−ント下げないと・・・売る気ない?(核爆)
Video cardのような高値安定を狙っていますね、きっと。AMDがんばれ-(消費者爆)
ちょいと上乗せで高性能・・・消費欲をかられるな〜、ま、その辺はドシロ−トなので、何ともですが(笑)