続A64 Machine自作(移行)奮戦記

S754 S939 M/Bを何枚か弄ってみて、私なりに(独断とも言う)
こんなのが無難かな〜てな感じでパ−ツ選択しました。

CPU A64 3400+(x12 cache512KB CG-core)・・・Vcore1.6-1.65Vで2550-2600MHz常用可能なものが多い
しかも、S754はmemoryがsingle channelなので512MBx2 の高FSB & 最速風設定で常用できる可能性が高い。

S939 CPUはまだまだ高価、しかもVcore1.6-1.65V 2500-2530MHz辺りでの常用が限界なものが多いらしい
私の弄った3500+は2520-2530MHz(水冷 Vcore1.65V)常用が限界でした。
S939 FX-53 2コも、こんな感じだったので・・・ちょいと、コストパ−フォマンス悪るすぎでは(爆)
しかも、dual channelが祟ってか、高FSBでの常用はかなり難しいです。(たかだか、512MBx2なのですが)

で、迷わず常用機にはS754-250(nvidia)を選択・・・VIAも悪くはないのですが、遊び心に欠けてるようで・・・
AbitのVIA・・・グルさえなければ(爆)売れない理由がわかっていないのでしょうか?OCは自己責任で行う
大人のささやかな遊びです。なので、「この砂場でママゴトして遊んで下さい」と言われても〜(核爆)

前置きは、これくらいで、私が選択した板2枚はEpox EP-8KDA3JとAsus K8N-E(Rev1.05)です。

1) Epox EP-8KDA3J・・・Vddr/Vcoreの改造が非常に簡単、安い、がCPUにク−ラ−を強く圧着すると起動しない
ま、こちらはな〜んの苦労もなく?極めて安定作動(FSB240、x11)してるので遊べない(笑)

2) Asus K8N-E(Rev1.05 Bios1006.005 Vddr2.80V OK)・・・Vddrがモニタ−できないので、
改造は簡単だが、常用には不便です。
FSB230辺り起動リミッタ-?(不都合)があるのでしょうか?(私だけ??)Bios1006.005が比較的安定??
ま、Windows(W2K)上からいろんなソフトを使ってゴニョゴニョ遊べるので、弄ってて結構楽しいです。
ちなみに、x4〜x12(CPU依存)、x0.5刻みにHTx4(800MHz)のままBiosはもちろん、Windows上からも
自由自在に変更可能(Vcoreだけは手動変更)・・・あんまし、解説しすぎると、遊べなくなる
ので、Image shot 1枚だけにしときます。上手に設定しないとFSB230程度でしか常用できないです。
DDR Boosterを改造する楽しみ(反対側に移しただけですが)も有ったりします(笑)
Ballistix、かなり発熱します。Boosterも含めてしっかり冷やしであげないとFSB240以上での常用は
しない方が良いでしょう。(Vddr2.9V以上)無風状態だと 3355_πさえ完走しないかも?

〈注意〉10.5x244 512x2程度の常用であればDDR Boosterは必要ありません、あしからず(爆)
Ballistix PC3200 512MBx3もDDR400/2T(Vddr2.80V)同じ設定でFSB244常用可能です。 04.10.17追記
あ、そうそう、チップ内蔵のSATAは使い物にならず(MSIのみDMA offでOK)、IDE driverはv2.5が安全!!
チップ内蔵のLANは不都合なしでした。こんな感じ
さすがASUS、SATAにちゃんと、Sil3114(Silicon Image)をOn boardに選択しています・・・抜け目ないですね(笑)

 

3) MSIは、本当に自由自在でしたが4日目にレギュレ−タ−が焼けました。
電源系弱すぎ・・・ヒ−トシンクで大丈夫、
ではなくて→ヒ−トシンクがないと常用できない(笑)

ちなみに、電源はOCZ Power stream 520W memoryはBallistix PC3200 512MBx2
FX-53が無いので、こんなことしてあそんでま〜す(シクシク)
FX-55にパワ−アップされて戻ってくるのでしょうか(笑い)
P5Pと560は、まだ箱の中で-す・・・7年ぶり?の浮気なので不安で〜す(ワクワク) 04.10.09