2006年を振り返って

1) 長年使用していたAMD→Intelに、完全移行。
2) OCは水冷検証に止める事が多くなった。
3) 久々に高FSB検証で遊ぶことができた。
4) 3355道場 更新終了
5) こんなんあったら、直ぐに買う:2007〜

1) 常用機にP5B系(965P/C1)M/Bをいれた。私用では、必要十分であった。
常用OCは、OC用のHDDしか使用しませんが、FSB550MHz以上でHDDが吹っ飛ぶこと4回。
memory限界でHDDが吹っ飛ぶM/Bですね(Hideo 笑)
私たちの環境下では、Jmicron driverは使用できません。DVD-RAM(x12)で書き込み不可
AHCI(SATA)でHDDのホットプラグ可能な事を確認しました。不都合なさそうです。
* 少し速度は落ちますが、標準デュアル チャンネル PCI IDE コントロ-ラ-でもホットプラグ自体は可能です。
*DriveManager使用

水冷検証(外気6℃ 室温21℃)
4:5 strap1066 9x412 838_π 2m44.766s・・・このままFSBがあがればP5W-DHと同等ですが(笑)
1:1 strap1066 9x466.7 838_π 2m29.141s(外ラジ)

HDDはIntelに移行後、すべて、NTFS Format(以前はboot領域はFat16)で使用しています。
Boot領域が吹っ飛ぶことは稀ですが、吹っ飛んだ時は、ちょいと厄介でした。
stripping時は、strippingのやり直しで、普通に復旧できますが
単体のHDDはSATA2RI2-PCIeに接続して、Low level format(Fast)すれば、使用可能でした。
常用で吹っ飛ぶことは、きわめて稀でしょうが、参考までに。(パパ)

デ-タは、このM/Bに限らず、別HDD and 別Mediaを使用するのが安全と思います。
「strippingは危険」なんて、これっぽっちも思っていませんが、何か!?
新しいHDDにすれば良いだけでは・・・不落の城も何時かは落ちる(Hideo 爆)

i975X P5W-DH 3枚とINFINITY 975Xを弄りましたが、HDDが吹っ飛ぶことはありませんでした。
FSBはstrap1066のFSB500MHz程度なので?
ま、しかし、何度も書きますが、常用ではP5W-DHの方が快適と思います!(Hideo & Dr.スランプ)

2) FSB Wall: CPU固有のFSBの壁・・・上位CPUで必ずしも良いわけではない。
また、E6300 E6400が良い訳でもない。E6400はx7の方がFSBが上がることが多い。
現状のCore限界は、5.4-5.6G辺りが限界と思われる。よって、LN2の検証もお休み中。(Dr.スランプ)

3) DDR2で高FSB検証・・・ま、FSBだけではスピ-ドは上がらない事は、AMDと同じ。
memoryはD9 Fat→D9GMHに完全移行。小micronにはD9GKX, D9GMH, D9GCT
を確認しているが、
どこが違うのか未だに不明です・・・SPDの違いだけか?(Dr.スランプ 爆)
よって、価格の安い物で十分と思います。(私の周囲では、D9GMHが一番安い)
現在、品質の極端に悪いバルク版は出回ってないようですし。(Hideo)

4) 私の場合、円周率計算softで遊ぶようになったのは、PiPiPihがきっかけでした。
PiPiPih→3355→104 & 838
3355(dual含む)程度では負荷にならんと思ってる人も多いようですが、今でも
大変、参考になっています、3355。Dr.スランプ

5) こんな商品がでてきたら、皆さん、直ぐに購入するそうな(大笑)

*2.5inch HDD(S-ATA) & 格安大容量media対応のハイビジョンビデオカメラ:PCのe-SATA接続キット付き(Hideo 笑)

*Removable HDD対応ビデオデッキ:今時、1Tが最大なんて、アホちゃうのん。750x2でも1.5Tやんか。
そんな、小出しでグレ-ドアップして、何がおもしろいのかね〜。私の世界では考えられない商法でんな〜
当然、PCのe-SATA接続キット付きDr.スランプ 爆)

*最上位機種だけ、いつまでも半額で、最新最上位機種upグレ-ド補償のデジタルカメラ
まだ画素数で商売してる?入力情報の質は、良いレンズやがな〜、ま、腕ないので。(パパ 笑)

以上、今年は、あんましLN2で記録が残せませんでした。
VGA も相変わらず、興味なし。4 coreも必要なし→複数台が遥かに効率的。
来年は、周辺機器で遊ぶことが増えるのかな?
更新頻度が、少なくなっていますが、細々と継続予定。

それでは、皆様、良いお年を!!

ではでは 2006.12.31  Hideo & パパ & Dr.スランプ