back home next

秋野不矩美術館
'11/5/31

面白い建物だなぁ。不思議な建物だなぁ 。日本的なようで日本的でもない。
どこか外国ヨーロッパでも、アジアでもいい
奥地のさらに奥深い険しい山中の崖の上の修道院のような趣き、はたまたスペインの田舎の趣きかな。
土壁色の漆喰と雨曝しで黒く褪せた板壁は落ち着いた外観なのに、内部は真っ白な漆喰

静岡方面に出かけることがあって、時間潰しに何か見るものがないかとNETで検索したら
「秋野不矩(あきのふく)」美術館、この日本画家の名前は知っていた。でも知ってるだけでは行く気はおこらない。
日展系で文化勲章の栄誉を持つ画家だとのこと。なおさら行く気はおこらない。
魅せられたのはこの建物 。写真1枚見ただけで行ってみたくなったのだった。

デザイン設計は藤森照信さんという方でこのお名前も知っていた
随分以前のことだけど、どこだかの週刊誌の“路上観察”なるコーナーで
街を歩き面白いものや奇妙なものを探し写真をとりエッセイを書く、その視点が特異で面白く読んでいた。
その後、藤森照信さんは建築史学でたいそうな方と知り
さらに今回著作家だけでなくデザイン設計をする建築家だと知ったのだった。

back home next