行政書士 諏訪事務所 administrative procedure agent
東京都足立区北加平町4−18
トップページ 事務所案内 業務案内 無料相談 メール リンク
取り扱い業務

・建設業許可

・宅建業許可

・一般貨物運送業許可

・産業廃棄物処理業許可

・特殊車両通行許可

・道路使用、占用許可

・入管業務(Visa)

・遺言、相続

・成年後見

・定款及び各種議事録作成

行政書士とは

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

また、行政書士には、守秘義務が課せられておりますので安心してご依頼ください。

ご案内
会社設立がお安く!
会社設立に際し必要な定款を電子定款にするだけで、印紙代40,000円が不要になります。
当事務所では、電子定款に対応しておりますのでご相談ください。

無料相談
東京都行政書士会足立支部では、足立区役所内で毎月第四火曜日に「暮らしと事業の手続き相談」と題して無料相談を行っております。
私も相談員として協力させていただいておりますので、お近くの方はぜひご利用ください。
詳しくは
http://adachi.tokyo-gyosei.or.jp/muryousoudann.html

時々独り言
11月13日
特殊車両通行許可について
特殊車両通行許可制度について、国土交通省から報道発表が行われました。
内容は以下の通りです。

事業者に対して法令遵守の意識を徹底し、道路構造の保全と交通の危険防止を図るため、違反通行車両に対するより厳格な指導取締りを実施することとしましたので、お知らせします。
 
 
 大型トレーラ等の特殊車両の通行は、橋梁等の道路構造物への疲労蓄積が懸念されるほか、違反車両による事故は死亡事故等重大事故に結びつきやすく、事故車両及び散乱した積荷の撤去作業には相当時間を要し、社会経済活動に与える影響が大きいところです。
 今般、かねてより整備を進めてきた車両重量自動計測装置の本格運用を開始し、従来の指導取締基地での指導取締りとあわせて、事業者に対する法令遵守の意識の徹底を図り、道路構造の保全と交通の危険防止を図ってまいります。
 
・ 車両重量自動計測装置の運用開始により違反車両の通行実態の把握が可能に
   車両重量自動計測装置により、10月1日から違反車両の通行実態について連続的にデータを把握します。
 
・ 車両重量自動計測装置の連続的監視データに基づき違反事業者へ指導警告
   車両重量自動計測装置で把握した繰り返し違反走行をする事業者に対しては、指導警告書を送付します。
 
・ 特殊車両通行許可の取消し基準の改正
   従前の基準に加え、常習として、許可された通行経路において許可内容を超えた重量等の特殊車両を通行させている場合などにおいても、許可を取り消すものとします。
 
特車を運行している方は、お気をつけください。

Copyright(c) 行政書士諏訪事務所 All Rights Reserved.