診療案内

<皮膚疾患の診療内容>

アトピー性皮膚炎、湿しん、かぶれ、じんましん、皮膚・爪の水虫、にきび、やけど、
いぼ、しみ、帯状疱疹、単純疱疹、脱毛症、巻き爪、うおのめなどの治療を行います。

<検査内容>
アトピー性皮膚炎などのアレルゲンを調べるIgEラスト検査(採血します)
化粧品パッチテスト、真菌症診断のための顕微鏡検査、血液検査などによる
全身状態の諸検査など必要に応じておこないます。

<治療方針>
★アトピー性皮膚炎、湿しん、皮膚炎などの皮膚疾患はご本人の体質もありますが
  生活習慣も非常に大きくかかわっていますので日常生活について細かくお聞きし
  改善できるところを一緒に考えながら治療に役立てていければと思います。
★ウィルス性いぼ、老人性いぼは液体窒素による凍結療法をおこないます。
★爪水虫は内服治療も必要に応じて行います。定期的な血液検査が必要になります。
★脱毛症は病因によって,外用、注射、内服、光線療法を行います。
★ニキビは外用、内服、光線療法を行います。
★化膿した腫瘍などは切開を行います。
★しみの種類によっては美白剤を使用します
★巻き爪のワイヤ療法を行います。(※詳細はお知らせをご覧ください。)