nakobo_top


works

作品を作るときに大切にしていることは、
感覚を澄ませること。

coro

フェルトボールのマスコット「cororin」をつくるときは
cororinの声に耳を澄ませます。

coro「ほっぺの色はこれ!」
coro「お花はこっち!」
coro「この石とあの石をつけてください」
coro「ストラップつきになるの」
いろんなことを言ってきます。
それをそのまま受け取って、作りあげていきます。

cororinについて、詳しくは
coroこちらのブログをご覧ください!」
coro 「販売ページはこちらです!」

ori

糸紡ぎをしているときも、太さや撚り加減は手と羊毛にまかせます。
「ちょうどいい」は、アタマでなくて、手が知っています。

私の紡ぐ糸は、空気をたくさん含んだ軽い糸。
糸の中心には芯があります。
その芯はかたい軸ではなくて、空洞。筒。

私に自分軸があるとしたら、空洞でありたい。
光がたくさん通って、どんどん流れるように。
循環がきれいにいくように。
からっぽで、いつも宇宙と、全ての源とつながることができるように。

そんな気持ちを大切に、制作しています。

刈り取ったままの羊の毛を購入し、
洗い、紡ぎ、染め、織り、マフラーに仕上がるまでの工程を、
こちらのブログにて連載でご紹介しています。
ぜひご覧ください♪