regulations 会則

多民族研究学会会則

(英語名 Multi-Ethnic Studies Association 略記 MESA)

 

1(会の名称)

本会は多民族研究学会(Multi-Ethnic Studies Association)と称し、事務局を担当役員の所属機関に置く。

 

2(趣旨)

本会は黒人研究の会・東京支部を母体にして発足し、AfricanAfrican AmericanNative AmericanAsian AmericanCaribbeanHispanicChicanoなど、民族の研究、及び海外との学術・文化交流を図る。

 

3(事業)

本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。

 1.大会(2回、7月、12)

 2.機関誌の発行 

 3.その他必要と認められる事業

 

4(会員)

本会の会員は第2条の趣旨に賛同し、年会費を納めた者とする。会員は一般会員、賛助会員、学生会員からなる。

 

1.    入会の承認は三役会が行い、役員会、および総会に報告する。入会希望者は会員の推薦を受けることが望ましい。

2.    会費は次の三種類とする。

·             一般会員  年会費5,000

·             賛助会員  本会の趣旨に賛同し、これを援助する目的で年間一口5000円以上納めた出版社。出版社は研究書・教材の展示及び販売を行うことができる。

·             学生会員  年会費3000円。大学学部、及び大学院修士課程、又は博士後期課程所属の者で3000円納めた者とする。博士後期課程は3年間とする。

 

尚、年会費を2年間未納のときは、役員会の決定により退会とみなすことができる。在外研究1年以上のときは、その年の年会費を免除する。

 

5(委員会)

本会は次の会を置き、運営はそれぞれの長が行う。その長は必要により、関連する委員会と調整を図りながら任務を遂行する。

 

    三役会 役員会 総会 企画委員会 編集委員会 大会運営委員会

 

6(役員・任期)

本会は次の役員を置く。役員会は役員をもって構成し、本会の運営にあたる。

 

会長1 名副会長3名 事務局長1 名事務局次長1

企画委員会(長・副各1 委員5名程度)

編集委員会(長・副各1 委員5名程度)

大会運営委員会(長1 委員5名程度) 広報担当5名程度

会計担当1 名会計監査2名 名簿担当1 名メールグループ管理1

 

1.    役員の任期は12年とし、兼任・再任を妨げない。

2.    会長、副会長、事務局長、事務局次長を構成員とする三役会を置く。場合により特任顧問を加えることができる。三役の任期は原則として1期2年とする。三役会の任務については別に定める。

3.    顧問、及び事務局次長を置くことができる。事務局次長は事務局長を補佐する。

4.    会長は本会を代表し、各委員会との調整を図りながら会務を統括する。会長は役員会において役員が互選し、総会において了承を得る。

5.    副会長は本会の会長を補佐し、会長に事故があったときは会長の職務を代行する。副会長は役員会が推薦し、総会において了承を得る。

6.    事務局長は各委員会との調整を図りながら、会長及び副会長を補佐する。事務局長は役員会が推薦し、総会において了承を得る。

7.    会計は本会の金銭の収支を執行し、総会において収支決算を報告する。会計は役員会で推薦し、総会において了承を得る。

8.    広報はニューズレター(2)HPを担当し、大会プログラムの発送を補佐する。広報は役員会で推薦し、総会に おいて了承を得る。

9.    会計監査は本会の金銭の収支を監査する。会計監査は役員会で推薦し、総会において了承を得る。

10. 編集委員長は原稿を収集し、本会の機関誌の発行を執行する。役員会で推薦し総会において了承を得る。編集委員長は、機関誌の原稿の査読をする。但し、編集委員との協議により、編集委員以外の会員に査読を依頼することができる。編集委員は編集委員長を補佐し、機関誌の原稿の査読をする。編集委員は役員会で推薦し、総会において了承を得る。尚、投稿規程は別に定める。

11. 大会運営委員長は、大会の準備、及び運営等を統括する。大会運営委員長は役員会で推薦し、総会において承認を 得る。大会運営委員は、大会運営委員長を補佐し、大会の準備、及び運営にあたる。大会運営委員は役員会で推薦し、総会において了承を得る。

 

7条(特別顧問)

本会に特別顧問を置く。特別顧問は、随時の個別の要請に応じ、本会の運営、全国大会の実施、学会誌の編集に協力する。また、学会運営に関し、その意見を具申することができる。任期は規定せず、役員会の改選時に、必要に応じて改選する。特別顧問は役員会で推薦し、総会において了承を得る。

 

8(総会)

総会は本会の最高議決機関であり、毎年1回(7月)会長が召集する。但し、会長が必要と認めたとき、臨時総会、役員会、及びその他の会を招集することができる。

 

9(会計年度)

本会の会計年度は41日より翌年の331日までとする。

 

10(会則の改正)

本会の会則の改正は総会の了承を得なければならない。

 

附則 当会則は平成151115日をもって施行する。

 

 

多民族研究学会事務局

 

175-8571

東京都板橋区高島平1-9-1

大東文化大学経済学部社会経済学科

中垣恒太郎研究室内

E-mail: nakagaki@ic.daito.ac.jp

 

 

多民族研究学会役員等一覧

 

特別顧問                          風呂本惇子 小林憲二 北島義信 鵜殿えりか 西村頼男

                            桧原美恵 東雄一郎 山嵜文男 加藤恒彦 山本伸

 

名誉会長                          岸本寿雄

————————————————————————————————————————————————————————————————

 

役員会20178月〜20197月)

 

顧問                                  スチュアート ヘンリ

特任顧問*(企画・編集)          松本 昇

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会長*                                西垣内磨留美

副会長*                                          君塚淳一 長岡真吾 吉田美津

事務局長*                        中垣恒太郎

事務局次長*                    馬場 聡

企画委員会                      平尾吉直(長) 齋藤修三(副) 梶原克教 川村亜樹

編集委員会                      伊達雅彦(長) 岩瀬由佳(副) 横田由理 君塚淳一                                     村山瑞穂 吉田美津

広報担当                                        河内裕二(NL) 平尾吉直・長岡真吾(HP

                                          程 文清 君塚淳一

大会運営委員                  清水菜穂(長) 寺嶋さなえ 林千恵子 西田桐子

                                          丸山悦子 中川智視 関根健雄

会計担当                                        峯真依子

会計監査                                        三石庸子 坂野明子

名簿担当                                        西田桐子

メールグループ管理      吉津京平

 

*三役会構成員

**大会実行委員長については、全国大会ごとに大会会場校に所属する会員より選出する。(会場によっては例外あり。)