今よりも良い釣りをするためにできること。

 森川和人のFishing Rule JAPANホームページにようこそ!
 このHPは、あまたある釣り関連のサイトのなかでも、異色の存在を目指しています。どこの川が釣れるのか、ポイントはどこかといった釣果に役立つコンテンツは期待できません m(_ _)m_
 今よりも良い釣りをするためにできること。将来にわたって川や魚と良い関係を持つために釣り人や漁協、行政はどうするべきか、少しまじめに考えて見たいのです。

私は、このHPを通してこんなことができないかと考えています。
○釣り人のひとりひとりが、正しい知識を持つ
どんな事であれ、正しい知識と情報無しに物事を改善していくことは困難です。正しい知識と情報がパワーの源。まず、各河川ごとのレギュレーションを整理し、掲載していこうと思います。
○釣り人のマナーの向上
行政や漁協に要求するには、自分たちの襟を正すべきことも。一部の釣り人のマナーの悪さがトラブルを引き起こしたり、釣り場を悪くしている原因だとしたらとても悲しいことです。
○釣り人の発言力を高める
現在の世の中、少数派の漁協や漁業者の発言力が圧倒的に強い。全国に1800万人もいるといわれる釣り人の声はどこに生かされているのか・・・。釣り人の声をまとめて漁協や行政に伝え、釣り場を変える力にしたい。
○釣果にこだわらない情報の共有
どの川が釣れた云々は抜きにして、もう少し違うスタイルの情報提供を模索していきたいと考えています。

 このサイトを訪れてくれた皆さん、ひとりひとりのできることはわずかでも、力を合わせれば大きなうねりが生まれます。どうか力をお貸しください。

2003年8月

森川 和人