編集日記

2009.12.12
 大阪府の水産課様から、わざわざ「大阪府漁業調整規則」のサイトが移動した情報を送っていただきました。自治体の方から認知されていることに感謝します。
 このところ、本業多忙でずーっとサイトの管理を放り出しておりましたが、こういう連絡をいただくと心を入れ替えねばと思います。
2007.1.27
 茨城県在住のHさんから、茨城県内の河川の写真をたくさん送ってもらい、それぞれの川の状況を報告していただきました。ありがとうございます。早速、該当河川のアップデートを行いました。
2007.1.2
 あけましておめでとうございます。このところ本業のほうが忙しく、それに関するサイト更新に時間をとられてこちらの情報の更新が進んでいません。今年は心を入れ替え、情報を追加していきたいと思います。Fishing Rule Japanを今年もよろしくお願いします。
 14800アクセスで年越しでした。
2006.7.29
 いわき市のプロショップの店長さんからメールをいただきました。ありがとうございます。梅雨明け間近で、水量も多いので渓流釣りのほうはちょっとお休み。サイトの更新をしていきましょう。
2006.7.9
 ほぼ4ヶ月ぶりにサイトの内容の一部を更新。4月の転勤やその他雑多な私事が多く、作業が止まっていた。その後、ハイシーズンとなれば釣りの準備もしなくちゃ・・・。少し落ち着いてきたのでまた少しずつ。
 6月末で12500アクセスとなりました。
2006.3.23
 丹沢の世附川の管理の件で、何通かメールをいただいた。C&R区間の設定など、釣り場の管理に変更があり、それに対する釣り人のリアクションがたくさん起きているのだろう。
 大都市を控え、意識の高い釣り人が多い証拠かもしれない。
 3月上旬、おかげさまで10000アクセスを超えました。
2006.2.25
 神奈川県(たぶん)在住のUさんからメールをいただき、丹沢の情報を更新。あわせて丹沢の調査についても情報をアップした。自分のサイトはまだまだこぢんまりとしたものだが、何人かでも目に触れてもらえれば・・・。
2006.2.13
 茨城県牛久沼に流れ込む東谷田川、稲荷川で、ギャング(引っ掛け)釣りが横行しており、モラルの低さを指摘するメールをいただいた。そのことを、茨城県庁あて連絡したところ、漁協に話を聞いてみますとのコメントをもらい、その後間もなく、漁協が看板を立ててくれたようだ。
 これが、このサイトの成果だとしたら、とてもうれしいこと。もしかしたら偶然のタイミングかもしれないが、少なくとも、後押しにはなったのではないかと思う。少しずつ釣り場が良くなって、みんなが楽しめるようになれば、管理人も本望というものです。
2006.1.3
 あけましておめでとうございます。今年も情報を追加していきます。新年は9000アクセスで迎えました。よろしくお願いします。
2005.10.29
 内水面漁場管理委員の方からメールをいただいた。遊漁者代表として参画されているようだが、こうした人たちとネットワークを作っていきたいと思う。各県の河川データを公開したら(まだ遠い将来ではあるが・・・)、メールをいただいた人と、情報をやりとりできるような仕組みにしていくつもり。
2004.10.9
 祝 8000アクセス!
2005.9.28
 渓流シーズンも残りわずか、今シーズン最後の釣行に友人と出かけました。友人が26,28cm、私にも25cmほどのヤマメが出て納竿となりました。いずれも婚姻色が出て、繁殖期に入ったことを知らせる美しい魚体で、そっと流れに戻しました。来年もよろしく!
2005.9.15
 しばらくサイトの更新をさぼっていました。本業が忙しかったためで、釣りが忙しかったわけではありません。渓流シーズンも残りわずか、来年に向けて情報を追加していきましょう。
2005.7.3
 昨日、漁協の職員の方から、初めてメールをいただいた。このホームページを立ち上げた目的である、利用者である釣り人と、釣り場を管理する側との意見交換の第1歩として、記念すべきメッセージがやっと届いた。さっそくディスカッションルームを新設(こちら)。
2005.6.12
 鮎釣りが解禁になったが、関東地方は水量が少なく、一雨ほしいところ。鮎釣りが始まると、渓流釣り場は一息ついてのんびり竿を振れるようになる。ただし、魚もずいぶん抜かれてしまっているが・・・。サイト管理業務は少しお休みして、今は自分の釣りに忙しい。
2005.5.26
 富山県のデータ入力の際に気になった点を富山県庁水産漁港課に問い合わせたところ、担当者S氏には、とても丁寧な対応をしていただきました。県庁のサービスも立派なものです。感謝です。
2005.5.16
 埼玉県飯能市にお住まいで、フライの雑誌web企画「やまべの雑誌」を連続投稿なさっている毛鉤丸さんから、入間川の写真を送ってもらいました。ありがとうございます。ネットならではの相互の情報交換で、サイトが成長していくのはうれしいこと。
2005.5.15
 ゴールデンウィークも終わり、渓流釣りのハイシーズン突入なのだが、平日は仕事がぎっしりで身動きがとれず、週末は町内会の行事が続き、これまた出かけられない。心ばかりが焦るこの頃。
2005.5.8
 栃木県在住のsoumaさんから、余笹川の情報と写真を送ってもらった。やはり、生の情報に勝るものはない。まだまだこうしたメッセージをいただく機会は少ないのだが、全国の河川についてメッセージが寄せられ、随時新しい情報に更新できれば、このHPが、より役立つサイトに成長していくと思う。
2005.5.5
 富山の河川別情報の入力がやっと完成。渓流が解禁になり、花粉のシーズンも終わってそわそわしています。WEBの更新に時間を割くか、川の流れを聞きに行くか、ちょっと逡巡するこのごろです。
 5.1をもって5000アクセスを超えました。シーズンですからね。こちらも情報入力がんばらないと。
2005.3.27
 4100アクセスになりました。この1ヶ月で1000アクセスですから、見に来てくれる方が増えてきているのでしょう。resもお待ちしています。
2005.3.21
 花粉のシーズンと渓流の解禁が重なるというのは何と因果なことか・・。友人の誘いも断り、蟄居しています。
 現在、富山県のデータ入力中ですが、富山県庁水産漁港課の担当者S氏のご好意で、過去の県報等を送っていただけました。ありがとうございました。
2005.3.5
 気が付いたら3000アクセスを超え、3124まで来ていました。1000アクセスまで1年以上かかったのが、3000までは半年でした。そろそろ渓流解禁を迎え、このサイトが役立つシーズン。まだ不十分な情報ゆえ、がんばって充実させていきます。
2005.2.11
 千葉県の情報について追加が完了しました。今回は、千葉県水産課の担当者K氏に不明の点を照会しました。対応ありがとうございました。
2005.1.11
 あけましておめでとうございます。年末年始の休みに情報更新に精を出そうかと思っていたら、あっという間に終わってしまいました。暮れには、遠く福岡からサイト内の誤りについて指摘をいただきました。ありがとうございました。このHPを訪れる人がFishing Rule Japanを育ててくれます。いろいろな意見をお寄せいただければと思います。今年もよろしくお願いします。
2004.11.22
 釣りnetにリンクを張ってもらいました。おかげでアクセス数も急に増えカウンタは1600となりました。また、うれしいコメントもいただきました。
(編註)示唆に富む内容と共に、全国ルールブックは絶対のお役立ち。ルール・料金・解禁日など淡水派は必見。情報提供も募集中なので是非協力を。
2004.10.16
 神奈川県の漁業権の情報について、神奈川県水産課に照会したところ、担当者のW氏が親切に対応してくれました。また、栃木県湯川の管理については、全国内水面漁業協同組合連合会に照会したところ、日光支所からていねいな回答をいただきました。ありがとうございました。
 いただいた情報を少しづつ積み上げていきたいと思います。
2004.9.25
 祝 1000アクセス! 神奈川県の河川別情報の整理に着手。まず芦ノ湖から。
2004.8.20
 小生の投稿がフライの雑誌に掲載されました。ご批判などお待ちしております。フライの雑誌のサイトはこちら
2004.8.12
 このホームページを開設してから1年が立ちました。この間、訪問していただいた方ありがとうございます。アクセスカウンタは900となりました。
 1年間、少しづつ情報を追加してきたのですが、全国の情報を網羅するまでには何年もかかりそうで、個人の力の限界も感じます。
 趣旨に賛同してくれる人の輪を少しづつ広げていかないと・・・。
2004.7.25
 入手した栃木の遊漁規則を使って栃木のデータを改訂しました。ずいぶんと時間がかかってしまったのは、途中「フライの雑誌」に投稿する原稿を書いていたからです。鮎釣りの本格的なシーズン入りの前にと思っていたのですが、やはり栃木の作業も結構なボリュームでした。
 こうしていくつかの県の遊漁規則を見ていくと、同じ漁業権の免許手続きなのに各県の指導のしかたにばらつきがあるようです。水産庁もここまでは目が行き届かないとすると、やはり県をまたがって釣りをする釣り人が目を光らせる必要があるのではと思います。
2004.5.30
 埼玉県の河川別ルールについて、5日にいくつかの疑問点を埼玉県庁あて照会したところ、農林部生産振興課から25日に回答をいただきました。ありがとうございました。しかしながら、埼玉県の回答は一部にちょっとおかしいな?という点があり、再度照会をしました。
 埼玉県の漁業権に基づく遊漁規則の認可手続きは、他の県と比べて違うところがあり、釣り人は、気が付かないうちに、非常に複雑怪奇なルールの元に釣り場を利用していることになっているようです。10年に1度しかやらない手続きなので、前例踏襲のまま新任の担当者が抜本見直ししていないのが原因か・・・?
 後日、別立てでページを作ってみます。
 栃木の遊漁規則を入手したので、次は栃木。
2004.5.6
 700アクセス達成。次は栃木のリニューアルと神奈川に取りかかるつもり。リクエストを希望する県があれば、どうぞメールにて。
2004.5.5
 埼玉県の河川別ルールが一段落し、いくつかの疑問点を埼玉県庁あて照会しました。HPでも積極的に情報提供している埼玉県ですが、どんな対応をしてくれるでしょうか?
2004.4.20
 さぼっているわけではありません。埼玉県の河川別ルールを制作中なのですが、これが複雑で時間がかかってます。疑問点も多数あって・・・。
2004.2.15
 全国版の県内共通ルールがほぼ完成しました(未完成は、青森、鹿児島、沖縄の3県)。さて、次はアメリカのイエローストーン国立公園内の釣り場管理かな。栃木の内容も改正しなくちゃならないし・・・。
2004.2.5
 500アクセス達成。どんな方が見に来ているのでしょうか。よろしければメールください。
2004.1.24
 北陸、甲信越地方の県内共通ルールを追加。長野県や山梨県のように海がない県のほうが、県庁の情報提供体制がしっかりしている感じ。海があるとどうしても漁業のほうに力がむいてしまうせいでしょうか。
2004.1.17
 福島県庁に11日に問い合わせた疑問点は、16日に返事をいただきました。26項目と多数の質問に対し、5日間で回答があり、速やかに対応してもらえました。福島県庁農林水産部生産流通領域水産グループの担当者の方にお礼申し上げます。
2004.1.11
 やっと福島県の情報が完成。遊漁規則の公示がベースなので、かなり正確な情報がまとまったと思います。あとは、現場の情報をどなたから寄せてもらえるといいのですが。河川別情報はここでひと区切りして、地域を広げるつもり。
2004.1.3
 年末までに福島県の情報を仕上げようと思っけど、終わりませんでした。あと、10日くらいかなあ? 情報を整理していくと疑問点がたくさん出てきました。整理したら、県庁に問い合わせてみたいと思っています。
2004.1.2
 このHP開設から4ヶ月余り。アクセスカウンタが400を超えました。月間100アクセスのペース。あせらず頑張ります。
2003.11.30
 群馬県の漁業権に関する情報を入手したので、河川別ルールを全体的に修正しました。まだ完全ではないので誤りがあれば指摘して欲しいです。現在福島県の情報を作成中です。こちらも河川が多く、苦戦してます。
2003.10.26
 群馬県の河川別ルールをとりあえずアップしました。手元の資料の他にネットからも情報を検索していますが、情報収集が大変です。公的機関や漁協が河川のルールをきちんと紹介していないことを改めて思い知らされます。群馬県の情報は、かわせみ倶楽部のサイトにずいぶん助けていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
2003.10.上旬
 このHPを開設してほぼ2ヶ月。アクセスカウンタが200を超えました。まだまだ内容が中途半端なので少しずつ中身を増やして、みんなが見るようなサイトに育てようと思っていますが、いかんせん時間がかかります。一つの県の内容を調べて整理していくのに1ヶ月くらいはかかってしまいますが、何とか年内に群馬、福島くらいはリリースしたいです。