スキン

スキンを変更することでメッセージの表示の仕方を変えることができます。

サンプルとして、6つ同梱してます。
Defaultアバターなし

新掲示板仕様でアバターなし

Defaultアバター上半身 アバター上半身
Defaultアバター全身 アバター全身
Old 旧掲示板仕様
sample
sample2

設定のところから選択してください。

スキンはサンプルを参考にしてください。

基本は↓のようにコメントとコメントの間の文字列を取得し表示します。
コメントの順番は変えないでください。

<!-- Header -->
Header
<!-- Message -->
Message
<!-- Chart -->
Chart
<!-- Footer -->
Footer
<!-- Image -->
Image

通常表示するときは、Header + Message + Chart + Footer とソースを連結してから変換しています。
まとめ読み表示のときは、 Header + Message*?回 + Chart + Footer と連結してから変換しています。

Image部分は、画像のキャッシュを削除するために使用します。
画像のキャッシュを削除しないとチャート画像など更新されません。
一行に一つURLを書いてください。
使用できるキーワードは以下の通りです。
&NUMBER メッセージNo.
&COUNT メッセージ数
&NAME 投稿者名
&TITLE タイトル
&DATE 投稿時間
&FEELINGS 投稿時の気持ち
<FEELINGS>

投稿時の気持ちがなかったら、「<!--」に変換。あったら削除

</FEELINGS> 投稿時の気持ちがなかったら、「-->」に変換。あったら削除
&MESSAGE メッセージ
&ABUSEURL 違反報告URL
&RESNUMBER 返信先No.
&RESNAME 返信先投稿者名
&RESURL 返信先URL
<RES>

返信なしなら、「<!--」に変換。あったら削除

</RES> 返信なしなら、「-->」に変換。あったら削除
<INSBR> 1メッセージ目なら削除。2メッセージ目から<BR>に変換。
<NGMESSAGE>

メッセージ本文にNGワードがあったら、設定のNGありの文字列に変換。
なかったらNGなしの文字列に変換。

ここから下は、マーケット速報のチャート部分
&COMPANYNAME 会社名
&COMPANYURL 会社名のリンク先URL
&CHARTIMG チャート画像URL
&CHARTURL チャート画像のリンク先URL
&CLOSE 現在値
&CHANGE 前日比
&CHARTDATE チャートの日付
<CHART> カブラウザでチャートを非表示なら、「<!--」に変換。表示なら削除
</CHART> カブラウザでチャートを非表示なら、「-->」に変換。表示なら削除