チロくん ありがとう。
★ チロくん ありがとう。・・出会い ★

●ホーム  ●同じような経験をお寄せください  ●問い合わせ
 

1.出会い

犬を飼おう

う、うごかない

ハンサムくん・・だよね?
 

2.いらっしゃい

名前はチロ

今日からよろしく

 
 

3. 

 
 
 
 
 

 


ご意見、ご感想などお寄せください。
 

犬を飼おう・・

 「犬を飼おう」こう思ったのは、マイホームを購入して半年くらいの時だったと思います。

 最初はダックスフントがいいかな・・柴犬がいいかな・・はたまた、思い切って大型犬のシェパードなどかっこいいかな・・いやいや、超小型のチワワかな・・など、頭の中ではよく知られた犬種を浮かべながらペットショップへ向かいました。

 買いたい犬種を何となくイメージしながらも、「オスを買いたい」という気持ちだけは、なぜだか強く持っていたのです。

 「オス」だけは譲れないかのごとく頑固に思いながら、近所のショップに行くと、店員さんから

 「ダックスやチワワのオスはかなり待ってもらうことになります」

との言葉。飼おうと思ったときに肩透かしを食らうのはどうも嫌だったので、少し家から遠いブリーダー兼販売所のような店にすぐに車で行ってみました。

 そこでもやはり「人気の犬種は今すぐは難しい」とのこと。あきらめて仕切りなおそうと駐車場へ向かう道のそばに置いてあったゲージの中に、何だか見慣れない犬が数匹いるではありませんか・・

 胴長短足のダックスのような体型ですが、ダックスよりは体つきもしっかりして、顔つきも、やや大型の犬を連想させるくらいの風格がありました。

 今はどこにでもいますが、その頃は、あまりメジャーではなかった「ウェルッシュ=コーギー」という犬種をはじめて見たのがこの日なのです。何か感じてしまった私は、すぐに店の中に引き返して、

 「あの犬、なんですか?」

と店主に聞いてみたのです。

 「コーギーですよ。最近、テレビのCMにでているんですよ。小泉今日子さんと。」

テレビをあまり見ない私はピンとこないまま、

 「そ、そうなんですかぁ・・そのコーギーはすぐに手に入ります?」

と聞くと、

 「もうすぐ出産する子がいるので、予約されます?」

とのこと。

 「いま予約すると5番目なので、5匹生まれたらすぐに飼うことが出来ます。でも、オスに限定しますか?」

との店主の言葉にもやはり

 「やはり、オスが・・」

と返答し、何だか悶々としながら、オスがたくさん産まれることを期待して予約し、その日は店をあとにしたのでした。

 

う、うごかない・・

 それから2ヶ月くらいしてでしょうか、電話がかかってきました。合計5匹産まれたという知らせです。

 しかし、オスは1匹なのです。

 私の前に予約していた4人の方が引き取るワンコを決めた後、まだオスが残っていたら順番がまわって来る程度で、「かなり確率が低い」といわれました。しかも、対面してどの子にするか見ることができるのは、「もう少し先」とのこと。

 「イラ」の私はどうも待つのが苦痛でしたが、こればかりはどうしようもありません。

 しばらくして、ついに電話がきました。しかも、なんと幸運なことに、私の前に予約していた4人の方々は皆、メスを選んだというのです。

 たった1匹のオスがまわってくるなんて、ラッキー。「残りものには福がある」とも言うし、「何かの縁」を感じながら、その「残りもの」の1匹を見に行きました。

 駐車場をおり、店に入るとゲージに案内されました。「この子です」と、指さされた「残りもの」くんをまじまじと見つめます。

 じいっとみつめました。

 何だか動きません。

 他の4匹は盛んにこちらに寄ってきて愛嬌を振りまいている感じがするのに、この「残りもの」くんは、両手両足を開き、お腹を天に向けて、じっとしているではありませんか・・

 これは、病気なのではないかと思い、店主にたずねました。

 「元気ないですけど、病気かなにかですか・・?」

 すると、店主が一言

 「いえ、食べ過ぎて動けないだけですよ」

 

ハンサムくん・・だよね?

 それから程なくして、いよいよ迎えにいく日が来ました。

 とりあえず段ボール箱にバスタオルを引いて車の助手席におき、お迎えの準備万端。目印は、首周りにくるんと一周している白い毛です。まるでマフラーのように巻かれています。「これがきれいに巻いていると美男子なんですよ」と、先日、褒められたことを思いだし、ハンサムくんと数日ぶりのご対面です。

 ゲージの中を見回すと、あの腹を上にしてひっくり返っている光景は見えません。代わりにゲージの中央で、ぶさいくなのが一匹、元気よく飛び跳ねています。

 美男子探しの目線が一瞬、止まってしまいました。目をそらそうとしてもどうしてもその中央の目立ってる1匹から目をそらせません。

 し、しろい マフラー  だ。

 ん??

 ハンサムボーイは??

 想像とはずいぶん違うお顔立ち・・・男の子だからだと思うが、何だか顔があまり可愛い系ではない。他の数匹の女の子たちは、めっちゃ可愛らしいのに・・・

 いや、男の子は凛々しいほうが・・・と、思い直してみたが・・やはり何かが違う。

 次の瞬間、あまりにピッタリの言葉が頭をよぎった。

 「あっ おじんくさい。」

 その とっつぁん坊や を抱えていよいよ我が家へ go です。



 





 


 
 
 
↑トップへ戻る
ほんとに美味いんか。,広島,グルメ,投稿,広島,グルメ,投稿,食の真実,広島,グルメ,投稿,食の真実,広島,グルメ,投稿
掲載についてのお尋ね,問い合わせはこちらから→→→☆問い合わせ
Copyright(c) ishinweb All rights reserved