内科  松山診療所 
 
2007年10月1日に東淀川区小松にオープンいたしました。
内科の診療所です。
かぜはもちろんのこと、高血圧、糖尿病、脳梗塞後遺症、心疾患、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、肝障害、頭痛、神経難病など、内科全般にわたり診療しております。
 
旧「清水診療所」です。
戦後より清水診療所として、院長の祖父、父が診療をしておりましたが、2002年に一度閉院しており、この度、新たに松山診療所として診療を開始いたしました。

診療所は阪急上新庄駅北口より徒歩すぐ。
小松商店街のなかにあります。
診療所はバリアフリー。
待合室からは中庭が見通せます。
明るく清潔な診療所です。

わかりやすい説明を心がけています。

なお院外処方を行っています。
ジェネリックを御希望の方は遠慮なくお申し出下さい。

<院長略歴>
 大阪医科大学卒業
 大阪医科大学第一内科にて研修
 国立療養所兵庫中央病院にてレジデント
 大阪医科大学大学院卒業(医学博士)
 米国ベイラー医科大学に留学
 藍野病院勤務

<資格>
 日本内科学会 認定医 専門医
 日本神経学会 認定医	

<検査機器>
 心電図
 レントゲン撮影機
 エコー


<病診連携>
近隣の淀川キリスト教病院、済生会吹田病院、医誠会病院等と連携しており、当院より胃カメラ、エコー、大腸ファイバー、CT、MRI等の予約も行えますので、病院に直接行って長時間外来診察を待つ時間が節約できます。もちろん病状によっては専門医に紹介いたします。もちろん近隣の病院以外への紹介も可能です。患者様の利便性と病院の専門性を考慮し、紹介させていただきます。

また、注射だけのために時間のかかる病院に通っているなどの方は紹介状をいただければ処置も対応させていただきます。 お知らせ 診療時間 地 図 院長
 松山久仁子
 医学博士
 内科認定専門医
 神経内科専門医
〒533-0004
大阪市東淀川区
小松一丁目9−8
電話 06-6328-1808