クロカン日記(20072008シーズン)

 

<今シーズン初歩きin奥日光>

2007年12月30日
○前日まで暖かい日が何日か続き、雨も降ったそうですが、当日は冷え込んで降雪。
 コンディションは決して良くなかったものの、一応板を外すことなく歩けました。
 コースは湯滝駐車場から湯川左岸を下って泉門池まで行き、帰りは右岸を上るお馴染みコースです。

PC300020.JPG

PC300024.JPG

泉門池(いずみやどいけ)

湯滝の下から観瀑台を見る

 

<今シーズン2回目in裏磐梯>

2008年1月12日
○初挑戦のメンバーも居たので一日目は休暇村で足慣らしのあと桧原湖畔、中瀬沼他でショートツアー。
 今シーズンの休暇村はコース整備が1KMコースのみ。(圧雪車が不調らしい)

0801122.jpg

0801123.jpg

↑練習は、まずは転ぶことから

↑桧原湖はまだ凍結していません

2日目は五色沼。気温マイナス7度前後。強風で体感温度はマイナス10度以下。寒さの中でのクロカンでした。

0801132.jpg

0801131.jpg

↑遠藤現夢翁の墓までは踏み跡なし

0801133.jpg

↑迷いながらも墓にたどり着きました

0801134.jpg

↑五色沼ハイキングコースで快適に坂下り

 

 

↑終点の毘沙門沼

 

<今シーズン3回目in奥日光>

2008年2月16日・17日・・・今回も寒〜い2日間でした。
○16日は昼前後でマイナス8度。風が強く体感温度はマイナス10度を軽く下回っていました。 

閉鎖されている金精道路を歩きました。後ろにはスノーシューツアーの人たちが見えてます。

0802161.jpg

○17日は「ペンショントロールの森」のクロカンハイクに参加。この日も気温マイナス8度前後。
光徳のコースを歩きました。

0802172.jpg

0802171.jpg

光徳のコース

光徳沼

 

<今シーズン4回目in奥日光>

2008年3月8日
○今シーズン初めての「穏やかな天気」に恵まれ、快適なクロカンでした。

0803083.JPG

image035.jpg

↑赤沼から小田代原に向かう林間

↑小田代原

 

クロカン日記indexページに戻る

クロカン(歩くスキー)の世界トップに戻る