クロカン(歩くスキー)スキーに必要な道具・ウエア

 

sohara

 スキー板、ストック、靴、金具

@スキー板<詳しくはこちらを見てください>

クロカン(歩くスキー)で使うスキー板や靴は、普通のスキー(アルペンスキー)とは全く別物です。(歩くスキー専用のもの)
一口に「クロスカントリースキーの板」と言っても何種類か有ります。
歩くスキーに使うのは主にライトツーリング用(クロカン)板と、(歩行重視型の)テレマーク板です。
ライトツーリングの板はアルペン(普通の)スキーに比べると幅が狭く、重さも半分以下です。金属エッジもありません。
テレマーク板は外見はライトツーリング板とアルペン板の中間といった感じです。
このページで紹介しているコースはライトツーリングの板で歩くのに適したコースなので、まずはライトツーリング板のレンタルで試してみることをお勧めします。(値段も安い)
<詳しくは
こちらのページを見てください>

Aポール(ストック)<詳しくはこちらを見てください>

アルペン(普通のスキー)用と似ていますが少し違います。
<詳しくは
こちらのページを見てください>

Bスキー靴&金具(バインディング) <詳しくはこちらを見てください>

ライトツーリング板とセットで使うクロカン用の靴は、ロボットの足のようなアルペン用とは全く異なります。イメージとしては「ちょっと深めのスニーカー」です。
靴と金具(バインディング又はビンディング)は必ずセットで考える必要があります。
金具の種類は何種類かあり、それぞれが靴のタイプと対応しています。
金具のタイプが違うと同じ靴は使えません。
レンタルスキーを借りる場合は板(金具付き)と靴はセットで借ります。
もし「靴だけ持っていて板だけ借りる」あるいは「板を持っていて靴を借りる」場合には、金具の形式を確認する必要があります。
歩くスキーに使う金具はどれも踵が上がる(ヒールフリーと言う)形式で、歩くのに適した形式です。
P2070007.JPG<詳しくはこちらのページを見てください>

服装など

本格的にクロカンをやろうと言う人は参考図書などで勉強してください。
とりあえず体験してみたい人は、以下を参考にしてください。

ウエア選びのポイントは、
@アウターウエアは防風・防水性があること。
A温度調整が容易なこと(歩いているとすぐ暑くなります)
 →
重ね着が基本です。
B汗をかいても冷えない素材のアンダーウエアを選ぶこと。
※ウールや速乾性化繊(ダクロンなど)のものを選ぶ
※最近は良い素材のアンダーウエアがたくさん出ています。登山用品店、ランニング(トレラン)用品店を覗いてみましょう。
木綿の下着は濡れると冷えるので不可
の3点です。

時期、場所、天気、風の強さによって寒さ(体感温度)が大きく違います。
フィールドの気温や風などを確かめて少し余裕を持って(暖かめの)ウエアを用意しましょう。

●普通のスキースタイルの応用
 下は普通のスキーパンツ、上はスキー用シャツ、フリースとウインドブレーカーなどの重ね着
暑くなったら少しづつ薄着になれる。
※アウターウエアに中綿入りは不適(温度調整がしにくいことと、万一中綿が濡れた時保温性を失うことがあるため)

●山歩きスタイルの応用
 パンツは冬のハイキング用ズボン(撥水性の有るもの)
 上は山シャツ、フリースなどの重ね着
アウターウエアは冬山用アウターウエアやレインウエア上下
※レインウエアは保温性がありません。防水性のみ
※冬山用アウターウエアは保温材の有無、厚さで保温性が異なる。ベンチレーション機能の有るものも多い。

●体育会系スタイル(?)の応用
 ジャージの上下の上にウインドブレイカーの上下
タイツやフリースの中間着を使えば快適かも?
※ノンビリ長時間活動する場合はお勧めしません。

◎その他に必要なもの
・帽子(耳カバー)・・特に寒い時は必需品
・手袋(アルペン用でもOKですが、少し暑く感じることが有る。防水の利いたアウトドア用がベター)
・スパッツ・・深雪のラッセル時には必需品。締まった雪の時は必ずしも必要ではない
・サングラス又はゴーグル

その他必要なもの

・小型ザックや大きめのウエストバッグ(防寒着、水、弁当を入れて歩く)
・保温水筒(魔法瓶)・・お湯やお茶を入れて行く
・地図と磁石(案内看板がたくさん立っている常設コース以外では必需品)
・非常用防寒用品(予備の防寒着、保温シートなど)
・ヘッドライト又は懐中電灯(万が一日没で暗くなってしまった場合などに備えて)
楽に歩く技術
マナー

クロカン用品ショップ

 アルペンスキーと違って、クロカン用品(板、靴、ポール)を扱っている店は少ないのが現状です。
一般的にはスキーショップより登山用品店で扱っていることが多いようです。
参考までに、Kitaが利用(「覗いただけ」も含む)したことのあるお店の
リストを掲載しておきます。(住んでいる場所の関係で関東中心です)
なお、ザック、ウエアなどは登山用品店の他アウトドアショップなどでも扱っています。

クロカンのページに戻る