浄土平ビジターセンター > 浄土平にゅ〜す > No.53
<総状>

ミヤマザクラ
花びらの先が丸い
(花の裏側の形)
<房状>
<長い>
<小さい>
オクチョウジザクラ
<丸い>
エドヒガン
シダレザクラは
エドヒガンの園芸種
  

『浄土平にゅ〜す』 No.53 (2003年5月23日発行)資料 (C)浄土平ビジターセンター
葉が小さくて、
荒い鋸歯(きょし)がある
葉が大きくて、単純な鋸歯がある
タカネザクラ (ミネザクラ)

花は赤茶色の葉と一緒に開きます。
浄土平では5、6月に開花し、風が強い
ため樹高は1〜2m程です。
 「花のつき方」→ 「ガク筒の形」→ 「葉の形」→ 「花びらの色」 と検索を進めていきます。
 
 この表で8種 : ミヤマザクラ ・オクチョウジザクラ ・エドヒガン ・タカネザクラ(ミネザクラ) ・オオシマザクラ ・オオヤマザクラ ・ヤマザクラ ・カスミザクラ の検索が可能。
<白> オオシマザクラ 

 葉はサクラモチに使われています。
 ソメイヨシノはこの種とエドヒガンの雑種。
 サトザクラはこの種の園芸種です。
このギザギザが鋸歯(きょし)
<ピンク> オオヤマザクラ

 花が大きめです。
<淡いピンク>
←毛がない

ヤマザクラ


野外でよく見かける種です。
←毛がある

カスミザクラ
浄土平ビジターセンターへ  浄土平支部トピックスへ   掲示板へ
浄土平にゅ〜すへ戻る。
浄土平のミネザクラ (5月下旬撮影)