素敵曲集 #5

- 0041〜0050 -

0050 99 - TOTO (洋)
0049 The Light - Common (洋)
0048 I L-O-V-E U - Take 6 (洋)
0047 Sunshine Day - Matt Bianco (洋)
0046 Play That Funky Music - Wild Cherry (洋)
0045 I Wanna Be Your Man - Chaka Demus & Pliers (洋)
0044 やわらかな夜(WALTZ FOR &’S REMIX) - orange pekoe (邦)
0043 If You Steal My Sunshine - LEN (洋)
0042 All God's People - Queen (洋)
0041 Feel It Boy featuring Janet - Beenie Man (洋)

0050♪
掲載日: 2004年3月8日(月)
曲名 99
アーティスト名 TOTO
コメント TOTOのちょっとしっとりした切ない系バラードです。ピアノとギターメインのかっこいいバラードです。ホントに好きなのに、どうしようもならないような感じが曲に表れています。切なさと裏腹に熱い感じが伝わってくる感じです。
(TOTOは以前にも"
Lea"を紹介してます。他にもまだまだイイ曲あるので追々と紹介していきます。)

詳細ページ(関連ページ) -Album-
Hydra
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album(BEST)-
Greatest Hit
cover


0049♪
掲載日: 2004年3月7日(日)
曲名 The Light
アーティスト名 Common
コメント CoolなR&Bの素敵曲です。何かを訴えかけるようなソウルフルな感じもします。ちょっとダークBGMと共にCommonの甘い声で力強く歌っています。バックのドラムとピアノのリズムも素敵です。
92年にアルバム"Can I Borrow A Dollar?"でデビュー。


詳細ページ(関連ページ) -Album1-
Like Water For Chocolate
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album2-
Electric Circus
cover

-Official Website-
Common Website


0048♪
掲載日: 2004年3月6日(土)
曲名 I L-O-V-E U
アーティスト名 Take 6
コメント 超有名な6人のアカペラグループTake 6の90年発表の曲です。イントロの「Trust Me」から格好良く始まり、重圧感のある低音ヴォイスがずっしりと響いています。一番好きな部分は2分38秒辺りのインパクトのある低音ヴォイスがピンポイントで好きです。
メンバーはAlvin Chea、Mark Kibble、David Thomas、Cedric Dent、Mervyn Warren、Claude V.McKnight IIIの6名(Mervyn Warren脱退後、Joel Kibble加入)


詳細ページ(関連ページ) -Album-
So Much to Say
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album(Album)-
グレイテスト・ヒッツ
cover

-Official Website-
Take 6 Website


0047♪
掲載日: 2004年3月5日(金)
曲名 Sunshine Day
アーティスト名 Matt Bianco
コメント Jazzyなクラブダンスミュージックです。これもクラブでかかったら大はしゃぎする曲です。トランペット、ピアノ、スパニッシュギターがとても素敵に力強く音を作ってます。イメージは海辺…というか埠頭という感じです。この曲を聴くと横浜とか台場とかをイメージします。Matt Biancoは今は脱退していませんがかつてはBasiaも所属してました。Basiaの曲と同様に全体的にJazzyなPopのグループです。

詳細ページ(関連ページ) -Album-
World Go Around
cover

-Album(BEST)-
A Collenction〜Best Of Matt Bianco
cover

-Official Website-
http://www.mattbianco.com/


0046♪
掲載日 2004年3月4日(木)
曲名 Play That Funky Music
アーティスト名 Wild Cherry
コメント Dance Classicsのオープニングを飾るに相応しい曲です。この曲自体のベースのイントロがすごく格好いいです。あとはサビに入る前の盛り上がりの部分もイイですね…。この曲はノリノリにさせてくれる1曲です。
Earth Wind & Fireの"September"やJackson Sistersの"Miracles"が好きな方は必聴です。

詳細ページ(関連ページ) -Album-
Wild Cherry
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album(Omnibus)-
ディスコ・ナイツ
cover


0045♪
掲載日: 2004年3月3日(水)
曲名 I Wanna Be Your Man
アーティスト名 Chaka Demus & Pliers
コメント 1992年に結成されたベテランDJのChaka Demusと甘い声のボーカルPliersのレゲエユニット。
心地よい早めのテンポのリズムに乗った全体的にメロウな感じの曲です。曲自体はレゲエという感じより、癒し系のR&Bといった感じです。Pliersの声とバックコーラスの女性の声、アコースティックのギター、ベース…全体的に綺麗にまとまっていて落ち着ける曲です。


詳細ページ(関連ページ) -Maxi Singel-
I Wanna Be Your Man
※Maxi Singleの"TAXI GANG RADIO REMIX"が一番イイです。

-Album-
All She Wrote
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。


0044♪
掲載日: 2004年3月2日(火)
曲名 やわらかな夜(WALTZ FOR &’S REMIX)
アーティスト名 orange pekoe
コメント 2001年にデビューしたJapanese Jazzy Popの新星です。この曲は2ndシングル"やわらかな夜"に収録されている"Waltz"バージョン。柔らかな夜ならこちらのWaltzバージョンが断然良いです。
イントロは、シックなピアノと男性のナレーションで始まります。そして柔らかく包み込むナガシマトモコの歌声です。やっぱりいいのは、この曲が3拍子だからでしょうか…。オリジナルの柔らかな夜よりもっと柔らかな夜を感じる曲です。

詳細ページ(関連ページ) -Maxi Singel-
やわらかな夜
cover

-Album(Original Version)-
Organic Plastic Music
cover

-Official Website-
"Orange Pekoe Website"


0043♪
掲載日: 2004年3月1日(月)
曲名 If You Steal My Sunshine
アーティスト名 LEN
コメント 1999年にデビューしたLENはカナダ出身のHIP HOPグループです。 この曲は、南国系HIP HOPです。イントロは透明感のある空間が広がっていくような感じです。バックで単調にリズムを刻むピアノが力強く歩いているような感じです。この曲の中でいいのが女性Vocal"Shar"の"If You Steal My Sunshine"の部分がとてもキュートで癒される感じです。まだ春を迎える前ですが、この曲は是非夏に聴きたい曲です。
ちなみにこの曲は映画"GO"で使われていました。

詳細ページ(関連ページ) -Maxi Singel-
If You Steal My Sunshine
cover

-Album-
You Can't Stop the Bum Rush
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Movie-
GO
cover
※Steal My Sunshineが使われています。

-Official Website-
"Len Website"


0042♪
掲載日: 2004年2月29日(日)
曲名 All God's People
アーティスト名 Queen
コメント Freddie Mercuryが生きていた時の作品の最後のアルバム"Innuendo"に収録されています。Queenの最後のオペラロックです。
この曲はホント"壮大さ"を感じさせる曲です。古代の神々が山頂から…または天空から古代人を見下ろしているようなそんな雰囲気です。Freddieの素敵な叫びとバックのコーラスがとても厚みがあって力強く、それに合わせたバイオリンが"壮大さ"を感じさせるのかも知れません。


詳細ページ(関連ページ) -Album-
Innuendo
cover
※邦題は「神々の民」


0041♪
掲載日: 2004年2月28日(土)
曲名 Feel It Boy featuring Janet
アーティスト名 Beenie Man
コメント Janet JacksonがFeaturingしている曲です。南国系のハイビートレゲエって感じです。スピード感がいいです。Beenie ManとJanet Jacksonのコラボがいい感じ。メインをBeenie Manが歌い、コーラスをJanet Jacksonが歌っている。この曲でイメージするのは南国特有のスコール。そのスコール中に雨宿りしながら聞きたい感じの曲。ハイスピードで元気な曲ながら、どこかしっとりした感じの曲です。

詳細ページ(関連ページ) -Album-
Tropical Storm
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。



〜トップページへ〜