素敵曲集 #2

- 0011〜0020 -

0020 Forthenight - Musiq (洋)
0019 Heal the Pain - George Michael (洋)
0018 Long Train Runnin' - Doobie Brothers (洋)
0017 Let's Get Together - double & Hiro from F.O.H (邦)
0016 Sweetest Thing- U2 (洋)
0015 How Gee (SAX MIX)- Black Machine (洋)
0014 Esperanza - MIHO (邦)
0013 Hug My Soul - Saint Etienne (洋)
0012 Free - Sweet Robot Against The Machine (邦)
0011 Lea - TOTO (洋)

0020♪
掲載日: 2004年2月7日(土)
曲名 Forthenight
アーティスト名 Musiq
プロフィール -Profile-
本名=タリブ・ジョンソン。フィラデルフィア出身、2000年にデビュー。
「21世紀のスティーヴィー・ワンダーに一番近い存在」とも評されるニュー・フィリー・ソウルの第一人者。

-Musiq Official Web Site-
Musiq Official Web Site

コメント 2003年12月に発売されたSolustarからのシングルカットです。とてつもなくクールで大人っぽい曲。心地よいビートが刻まれながら、全体的にしっとりとした感じでいて、Musiqが力強く歌っています。

詳細ページ(関連ページ) -Album(Original Version)-
Soulstar
cover

-Musiq Official Web Site-
Musiq Official Web Site
※オフィシャルウェブサイトで試聴出来ます。Video Clipもあります。
 1.上部の赤字で書かれた「MUSIC」をクリック。
 2.4番目の「forthenight」のaudioまたはvideoをクリック


0019♪
掲載日: 2004年2月6日(金)
曲名 Heal the Pain
アーティスト名 George Michael
プロフィール -Profile-
イギリス、ロンドン出身。82年〜86年、Andrew Ridgeleyと共にWham!として活動、
Wham!解散後、87年ソロ・デビュー・アルバム『Faith』をリリースからソロ活動を開始。

-George Michael Official Web Site-
George Michael Official Web Site

コメント Listen Without Prejudiceの8曲目に収録されている癒し系ミュージック。タイトルから分かる通り、HEAL THE PAINしてくれる曲です。高めで綺麗なギターサウンドとゆったりとしたパーカッションがとても心地よいです。そしてGeorge Michael「トゥルトゥ…トゥルトゥ…」のハミングが一番癒してくれる…そんな曲です。

詳細ページ(関連ページ) -Album(Original Version)-
Listen Without Prejudice, Vol. 1
cover

-George Michael Official Web Site-
George Michael Official Web Site
※オフィシャルウェブサイトでフルバージョンのHeal The Painが試聴出来ます。
 1.TOP PAGEで「ENTER」をクリック。
 2.上部にある「MULTIMEDIA」にカーソルを合わせる。
 3.リストの「AUDIO」にカーソルを合わせてクリック。
 4.横スクロールバーで「Listen Without Prejudice」になるまでスクロール。
 5.「HEAL THE PAIN」を選択。


0018♪
掲載日: 2004年2月5日(木)
曲名 Long Train Runnin'
アーティスト名 Doobie Brothers
プロフィール -double Profile-

<オリジナル・メンバー>
トム・ジョンストン(G、VO)、ジョン・ハートマン(DS)、パット・シモンズ(G,VO)、デイヴ・ショーグレン(B)

71年『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』でデビュー。
75年にスティーリー・ダンに在籍していたジェフ・バクスターが参加してトリプル・ギターとなる。
77年にはトム・ジョンストンが脱退し、代わりにキーボード・プレイヤーのマイケル・マクドナルドが参加。
82年に解散。
89年には初期のメンバーを中心に再結成。

-Doobie Brothers Official Web Site-
Doobie Brothers Official Web Site

コメント ロック系ダンスクラッシックミュージックです。(というかダンスクラッシックとなったロックだな…)。イントロのギターのカッティングがすさまじくかっこよく心地よいです。タイトルの通り、列車がすさまじい勢いで走っていく様が感じられる曲です。「Without Lo〜v〜e♪」のハモりもとてもいい感じです。これを聴くと元気になります。そんな曲です。

詳細ページ(関連ページ) -Album(Original Version)-
Captain & Me
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album(Greatest Hits)-
Greatest Hits
cover


0017♪
掲載日: 2004年2月4日(水)
曲名 Let's Get Together
アーティスト名 double & Hiro from F.O.H
プロフィール -double Profile-
新潟出身の三姉妹の次女SACHIKO(1973.11.21生)と三女TAKAKO(1975.3.14生)のユニット。
1998年2月シングル「For me」でデビュー。
1999年5月姉SACHIKO25歳の若さで死去した。
死因はくも膜下出血による突然死。
2000年新生DOUBLEとしてTAKAKOソロ名義で活動開始。

-double Official Web Site-
double Official Web Site

-F.O.H. Profile-
HIRO[High Part]、ARATA[Mid Part]、YUTAKA[Low Part]の3人のユニット。
99年 「BABY」でインディーズデビュー。
2004年からは結成当時のユニット名“Full Of Harmony”として活動開始


-F.O.H. Official Web Site-
F.O.H. Official Web Site

コメント doublとF.O.H.のデュエットナンバー。スローな曲でdoubleとHIROのそれぞれのパート、コーラスがとても柔らかく包み込むような曲です。都会、夜、高層ビルがイメージとして浮かびます。この曲はdoubleのアルバムVisionに収録されています。Re:Visionにはこのアルバムと別バージョンのリズミカルな曲が収録されています。どちらも素敵な曲ですが、やはりオリジナルバージョンがお薦めです。

詳細ページ(関連ページ) -Album(Original Version)-
VISION
cover

-Album(Remix version)-
Re:VISION
cover

-試聴-
♪"Let's Get Together - double & Hiro from F.O.H" 試聴♪
※試聴可能です。。


0016♪
掲載日: 2004年2月3日(火)
曲名 Sweetest Thing
アーティスト名 U2
プロフィール -Profile-
メンバー:ボノ(vo)、エッジ(g)、アダム・クレイトン(b)、ラリー・ミューレン(dr)の4人。
1976年アイルランドで結成。

-Official Web Site-
U2 Official Web Site

コメント イントロのなんか切なく悲しげなピアノ…バックコーラスの"Oh, the sweetest thing."。悲しげにちょっと熱く愛を語っているのがすごく感じられる。でもなんかほのぼのしているところが大好きです。これを聴いていると何もせずにノンビリしたくなる…そんな感じの曲です。

詳細ページ(関連ページ) -Maxi Single-
Sweetest Thing
cover

-Album-
Best of 1980-1990
cover

-試聴(PV&MUSIC)-
♪"Sweetest Thing - U2" 試聴♪
※U2.comで試聴出来ます。

-試聴(MIDI)-
♪"Sweetest Thing - U2" 試聴♪
※MIDI音源のメロディー。Introから聞けます。原曲に近いメロディーを出しているので十分参考になると思います。


0015♪
掲載日: 2004年2月2日(月)
曲名 How Gee (SAX MIX)
アーティスト名 Black Machine
プロフィール -Discography-
Black Machine Discography

コメント クラブで良くかかっている超かっこいい曲です。イントロがサックスの「パーラ、パーラパッ♪」で始まり、その後「One Two Three Fore」の後に続くドラムンビートがたまりません。こいつもサックスとドラムと声が最高にマッチしています。最近はレコード屋に行けば簡単に手に入りますけど、昔は探すのに苦労しました。今は、渋谷に簡単に行ける人であれば、「Dance Music Record」で買えます(ちなみにレコードです)。

詳細ページ(関連ページ) -VINYL-

※Queen's Soundで試聴が出来ます。
 (まさか試聴できるサイトがあると思いませんでした…きっと在庫がある内だけ試聴可能です。)


-Omnibus Album-
Fine Night(1)
cover
※オムニバスアルバムの1曲目に収録されています。


0014♪
掲載日: 2004年2月1日(日)
曲名 Esperanza
アーティスト名 MIHO
プロフィール 本名:稲村光穂 1978年10月12日生まれ
1999/12/18ファーストシングル「Life」リリース

-Official Web Site-
MIHO Official Web Site

コメント 『ESPERANZA』はスペイン語で希望という意味です。この曲はMIHOをメインにDragon Ashの降谷建志、スケボーキングのSHIGEO、CO-KEYが参加しています。
ちょっとダークな感じのサウンドにMIHOのHOOK「Don't give up your fight,Friend....」がとても良くマッチしてます。HOOKの間のKENJIなどのラップがすごくかっこいい。そしてHOOKでMIHOの安らぎの声。凹凸のはっきりした曲です。


詳細ページ(関連ページ) -Maxi Single-
OVER/ESPERANZA
cover

-Album-
DROP by DROP
cover

-試聴-
♪Esperanza - MIHO♪
※レーベルゲートで試聴が出来ます。


0013♪
掲載日: 2004年1月31日(土)
曲名 Hug My Soul
アーティスト名 Saint Etienne
プロフィール Sarah Cracknell、Bob Stanley、Pete Wiggsの3人によるポップ・ユニット。1991年のアルバム『フォックス・ベース・アルファ』でデビュー。

-Official Web Site-
Saint Etienne Official Web Site

コメント Sarah CracknellのウィスパーボイスとUKのダンスビートがマッチしたリズミカルで綺麗な曲です。さびのSarah Cracknellのメインボーカルとコーラスのバランスがとても心地よい曲です。コンピレーションアルバム「Woman」たるものを私が作るとしたら絶対にこの曲は入れます。

詳細ページ(関連ページ) -Album-
Tiger Bay [US]
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album(BEST)-
Smash the System
cover


0012♪
掲載日: 2004年1月30日(金)
曲名 Free
アーティスト名 Sweet Robot Against The Machine
プロフィール -Towa Tei Official Web Site-
Towa Tei Official Web Site

コメント Deniece Williamsの名曲FreeをTowa TeiがRemixした曲。しかしアーティスト名はSweet Robot Against The Machine(通称SRATM)。原曲のFreeとは違って超スピーディーでかっこいい。女性ボーカルもDenieceとは違った可愛いかつ大人っぽい声質。それに加えたTowa Teiサウンドがすごく合っている。ちなみにこのPV(プロモーションビデオ)もすごい好き。麻生久美子と桃生亜希子がPVで出ている。これがこのサウンドとマッチしていてPVも素敵。 Towa TeiはDeee Liteのメンバでした。有名な曲は『Groove Is In The Heart』
詳細ページ(関連ページ) -Album-
Towa Tei(2002/05/02発売)
cover

-試聴-
♪"Free - Sweet Robot Against The Machine" 試聴♪

-SRATM & 麻生久美子 & 桃生亜希子-
SRATM & 麻生久美子 & 桃生亜希子
※2番目の『Sweet Robot Against The Machine 「Free」』

-Deniece Williams-
The Best of Deniece Williams: Gonna Take...
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Deee Lite-
The Very Best of Deee-Lite
cover
※試聴可能です。上記リンク先のアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。


0011♪
掲載日: 2004年1月29日(木)
曲名 Lea
アーティスト名 TOTO
コメント とても素敵なバラードです。TOTOと言えばAFRICAやROSSANAがギター音色がすごい綺麗です。イメージで言えば、「春を迎える一歩手前の晴れた日の午後3時という感じ」です。一瞬寂しさを感じますが、どこか暖かい感じのする曲です。試聴出来るサイトが無いのでオンラインでお聴かせ出来ないのが残念ですが、是非一度聴いてみてください。
詳細ページ(関連ページ) -Album-
ファーレンハイト(Fahrenheit)
cover

-Official Web Site-
Official Web Site



〜トップページへ〜