素敵曲集 #1

- 0001〜0010 -

0010 A Love Song - Ego-Wrappin' (邦)
0009 miracles - Jackson Sisters (洋)
0008 come again - m-flo (邦)
0007 Advice for the Young at Heart - Tears For Fears (洋)
0006 Feelin' Blue - Earth Wind & Fire (洋)
0005 Life featuring FACE - Mondo Grosso (邦)
0004 Hush Lil' Lady - Corey (洋)
0003 さあいこう - wyolica (邦)
0002 Heaven For Everyone - The Cross (洋)
0001 Girl Talk 〜Never Fall In Love Again〜 - Cose Nostra (邦)

0010♪
掲載日: 2004年1月28日(水)
曲名 A Love Song
アーティスト名 Ego-Wrappin'
コメント トランペットの音とピアノの重めのリズムが心地よく、なんか古めかしく、どこか懐かしい…そんな感じの曲です。VocalのYoshieの声も太く心地よく…ちなみに全て英語です。この英語とYoshieの声とトランペット&ピアノがとてもマッチしている曲です。Ego-Wrappin'は中納 良恵と森 雅樹からなるユニットで、結成は1996年大阪です。2年前に新宿LIQUIDROOMでライブがあり行ってきましたが、Ego-Wrappin'はすごいです。生の方がいい。CDの声なんかより全然いいです。生のEgo-Wrappin'は最高です。この曲も歌ってました。最高でした。実力のあるアーティストはライブが違いますね。
詳細ページ(関連ページ) -Album-
SWING FOR JOY
cover

-試聴(Basis Records) -
A Love Song
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、下記の曲の試聴をしてください。
上から6番目のレコード『EGO-WRAPPIN' / SWING FOR JOY』の3曲目『A LOVE SONG』

-Official Web Site-
Official Web Site


0009♪
掲載日: 2004年1月27日(火)
曲名 miracles
アーティスト名 Jackson Sisters
コメント 70年代ソウルミュージックで一番好きな曲です。出だしのホーンセッションはたまりません。そして始まるJackson Sisitersの歌声…クラブで流れた日にはいてもたってもいられません。70年代の曲ですけど、私が最初にこの曲に出会ったのはちょうど10年前です。長いつきあいです。詳細ページのFura(渋谷のクラブ)に収録されているmiraclesはREMIXでかなりテンポアップしたバージョンでこれまたいいです。
I Believe Miracle ,Baby. I Believe YOU!!…です。
詳細ページ(関連ページ) -Album(Jackson Sisters CD)-
ジャクソン・シスターズ
cover

-Album(OMNIBUS)-
Fura
cover
REMIX Version収録

-Album(Jackson Sisters Analog) -
ジャクソン・シスターズ
cover
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、試聴のボタンを押してください。


0008♪
掲載日: 2004年1月26日(月)
曲名 come again
アーティスト名 m-flo
コメント 綺麗なハープ調とVocal Lisaの声。イントロからがまず素晴らしい。そしてサビの部分のLisaの優しくかつ力強いところがこの曲のいいところ。それを支えるのはやっぱりTakahashi Takuのビートでしょうか。こんなにダンサブルでハイテンポで優しい感じの曲はないですね。
ちなみに藤原紀香他3人が出演するカネボウ「テスティモ」のCMソングでした・・・
詳細ページ(関連ページ) -Maxi Single-
Come Again
cover

-Album-
THE INTERGALACTIC COLLECTION (CCCD)
cover

-試聴(Label Gate) -
http://www.labelgate.com/package/80307944/RZCD-45017/
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、試聴のボタンを押してください。
 

0007♪
掲載日: 2004年1月25日(日)
曲名 Advice for the Young at Heart
アーティスト名 Tears For Fears
コメント 「全体的に透き通った綺麗な曲」という感じです。Curt SmithとRoland Orzabal ハモりもとても綺麗です。以前にシルビアのCMで使われていたSowing The Seeds of Loveが入っているCD「Seeds of Love」(89年)の4曲目に入っています。(Sowing The Seeds of Loveは3曲目)
詳細ページ(関連ページ) -Album-
Seeds of Love [UK Bonus Tracks]
cover
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、さらにアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Tears For Fears BIOGRAPHY -
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/tears/
 

0006♪
掲載日: 2004年1月24日(土)
曲名 Feelin' Blue
アーティスト名 Earth Wind & Fire
コメント ボサノバ調の心地よい曲です。Feelin'Blueという言葉の通り、なんとなく悲しげな曲です。しかしなぜか聴きはまっています。モーリスホワイトとフィリップベリーの声とリズムがとってもマッチしています。Earth Wind & Fireは他に名曲がたくさんありますが、この曲を聴けば多くの人がEarth Wind & Fireベスト10にこのFeelin'Blueを入れるのではないでしょうか。
詳細ページ(関連ページ) -Album-
Open Our Eyes
cover
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、さらにアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Earth Wind & Fire Official HP-
http://www.earthwindandfire.com
 

0005♪
掲載日: 2004年1月23日(金)
曲名 Life featuring FACE
アーティスト名 Mondo Grosso
コメント かっこいいアコースティックギターのイントロ。全体的には「野生馬乗って大草原を駆け抜ける・・・」というのがイメージ。壮大な曲です。この曲は大沢伸一のMondo Grossというユニットによるもので、メインは、birdをフューチャーしているLife、それにも増していいのが、FACEをフューチャーしたLife・・・素敵です。(birdのLifeももちろん素敵です。)
詳細ページ(関連ページ) -Maxi Single-
LIFE
cover
※試聴可能です。上記リンクをクリック後、さらにアルバム名をクリックすると詳細ページに飛びます。

-Album-
MG4
cover

-Mondo Grosso Official HP-
http://www.mondogrosso.com/
 

0004♪
掲載日: 2004年1月22日(木)
曲名 Hush Lil' Lady
アーティスト名 Corey
コメント 軽快なリズム・・・キュートな声質・・・Coreyという(女の子と思っていましたが…男の子が歌っている曲です。3年前にHMVのレコード売り場で出会いました。3年前にすぐにはまり、3年経った今でもまだ良く聞いています。曲調・声質がJackson 5に似ている感じです。是非聞いてください。マキシシングルでも売っていますが、12inchのバージョンとは異なります。12inchバージョンがよりお薦めです。
詳細ページ(関連ページ) -12inch-
Hush Lil' Lady
cover(no linked)
※マキシシングルも発売されていますが、12インチのバージョンが最高です♪

-Album-
I'm Just Corey

-Lyric-
Hush Lil' Ladyの歌詞
 

0003♪
掲載日: 2004年1月21日(水)
曲名 さあいこう
アーティスト名 wyolica
コメント これはとても優しい曲。ピアノの音とazumiの声がとっても合っている・・・。
『一歩一歩歩いていこう!』という感じが曲からにじみ出ている曲。長い長い田舎道を一人でゆっくりゆっくり歩いてる・・・そんな感じ。
詳細ページ(関連ページ) -Single-
さあいこう
cover
 
-Album-
who said “La La…”?
cover
 

0002♪
掲載日: 2004年1月20日(火)
曲名 Heaven For Everyone
アーティスト名 The Cross
コメント 最近(2004/1/20)は、ドラマでQueenを使用、CM"モビリオ"でKiller Queenなどまた(?)Queenブームが到来のようです。今回は、そのQueenの中でも異色かつ親戚な曲です。The Crossと呼ばれるQueenのドラマー"ROGER TAYLOR"のバンドのHeaven For Everyone。この曲は95年Frddie Mercury追悼CD"Made In Heaven"の7曲目です。しかし、原曲はその10年前の曲です。95年のQueenとしてのHeaven For Everyoneとはメロディー・ボーカルは同じなのですが、パーカッションなどはやはり85年の原曲の方が素敵。そしてしっとりとフレディーが歌う部分でのロジャーの声がまたいい。95年は綺麗な曲という感じですが、85年は「なんか心地いい」そんな感じの曲です。
詳細ページ(関連ページ) -Album-
Shove It(amazon.com)
cover
 
-Biography of Roger Tayler-
http://www.toshiba-emi.co.jp/queen/biogr/roger/roger_disc.htm
 

0001♪
掲載日: 2004年1月19日(月)
曲名 Girl Talk 〜Never Fall In Love Again〜
アーティスト名 Cosa Nostra
コメント ギターのハーモニクス&カッティングによる心地よいイントロが最高!当時J-Wave Tokio Hot100で流れていた時は、すっかり洋楽かと思いきや実は邦楽のバンド。この曲は全てが英語で歌われている。これはShin-No-Sukeが薦める1曲目としてこれほどふさわしい曲はないです。
詳細ページ(関連ページ) -Single-
Girl Talk(amazon.com)
cover
 
-Girl Talk remix-
Girl Talk remix(amazon.com)
 


〜トップページへ〜