幡多の鉄道:予土線


打井川(うついがわ)駅

場所:大正町打井川




窪川側から幡多に入った最初の駅、それが打井川駅
駅はR381から四万十川の対岸にある
なお近世までは宇津井川であった。



 県道打井川佐賀線にそって線路・駅がある。駅の周辺に家屋は見られないが、打井川の集落は大正町の南端でありここから奥、山のほうにある。

 階段を登って行かなくてはいけない。自転車置き場も近くにはないが,御覧の通りクルマの行き来も少ないので邪魔にならないように置けるだろう。



 打井川駅から四万十川・国道を望む。まわりに家々がないためチョット寂しい景色ではある。

 あの橋から打井川側に渡ったところに馬の助神社・馬の助公園とあったので、ここを撮影後向かった。



 窪川方面を望む、幡多の駅にしてはトンネルがない。開放的な感じがする駅である。



 土佐大正(田野々)方面。お手洗いは県道のほうにあり階段を下りなくてはいけない。

 幡多の予土線はほぼ四万十川沿いに走る。季節によってはトロッコ列車で景色を楽しめる。



 駅から少し離れているがトイレは洒落ていた。


家地川 <----------予土線---------> 土佐大正