幡多の鉄道:土佐くろしお鉄道


浮鞭(うきぶち)駅

場所:大方町浮鞭



 駅への階段があるのは残念。一般的に当地のお年寄りは足萎えの方は少ないからこれでよいのかもしれないが、障害のある方は他の駅に向かわなくてはならない。佐賀公園駅の後は、入野駅までは階段のみで、スロープはない。




 ホームからの景色もひらけている。向こうは海なのだが直接は見られない。そう云えば国道からこの駅までは少し山に入る感じになっている。




 スポーツ天国と謳っているが、土佐西南大規模公園大方へは次の土佐入野駅が近い。




 この駅は急行・特急とのすれ違い停車駅になっている。線路がホームの両側にある。中村方面を望んでいるが、お約束のトンネルがあっても、距離が少しあり開放感もある。



 これがホームの真ん中にあれば、都会の駅の雰囲気がでてくるのだが...。この駅からの乗客は、階段を登って線路の下をくぐって、ここに出てきます。



 階段を登って線路の下を通るトンネル。地下道と云うことは出来ない構造であるが、ベンチなどもあり有効には利用できます。




 自転車置き場と電話も、しっかりと設置されています。


海の王迎駅 <----------土佐くろしお鉄道---------> 土佐入野駅