幡多の鉄道:土佐くろしお鉄道


土佐白浜(とさしらはま)駅

幡多郡佐賀町白浜




トンネルとトンネルの間で
チョッコと顔を出した
列車が停まる駅
それが土佐白浜駅です


 土佐大規模公園佐賀地区から中村方面には、カーブが連続した道を下ることになる。曲がりくねってきた道は、集落があると海に沿う直線となり消防署に向かう。ここで先行車を抜かなくては...という話ではなく、その集落が白浜です。

 もともとは井田村(現大方町)の小村でしたが、昭和32年から佐賀町に合併しました。その家々が続く西の端に近いところから駅に上る道があります。


 待合い所は、ホームから一段下がった所にあります。一見トイレかなと思いましたが...。詳しく調べていないのでトイレがあるかどうか、判りません。


 ホームから待合所、海(どこにあるんだ!!)を望んでいます。

 田圃の向こうは直線の国道で、その向こうは海岸の岩であとは海と空です。柱の右は消防署です。


 ホームから中村方面を見ています。佐賀方面を見てもすぐにトンネル。しかし、海の見える駅って、ここと佐賀公園駅のみでしょうか?


 撮影が終わり帰っていると、ゴッーと音がして慌てて一枚撮りました。時間的に良かったのか、この日は列車に遭遇することが多かったです。



佐賀公園駅 <----------土佐くろしお鉄道---------> 有井川駅