幡多の鉄道:土佐くろしお鉄道


土佐上川口(かみかわぐち)駅

大方町上川口



 上川口駅は国道に標識がありアクセスできる。ただ標識の示す道に入らず、ほかの道から適当に行こうとすると初めての場合、少し判りにくい。

 クルマは充分に通るが、思う以上に狭い道(民家の脇道かと思う)を山の方に向かうとガードが見え、そこが上川口駅であった。

 写真の階段を上る。



 中村方面を望む。

(写真が悪く、ゴメンなさい。)



 特急南風も一日上下各二本停車する。



 土佐佐賀方面ですが、やはりトンネルがあります。


 ホームの正面の光景です。チョット嫌な気持ちになる方もいると思います。走行中、時に見られる光景でもあり、たまたまそこで停車したと思えばどうってこともないです。

 むしろ、死を不浄として遠ざける神道の教えより、ヨーロッパの教会(この言葉に弱い方もいるようで)のMemento moriの気持ちを少しばかり持つことも必要だと思います。

 もちろん、地元の方々にとっては帰郷の際や旅行の際に上川口に帰ってきたという歓迎以外の何者でもないでしょう。



 三駅連続で列車の写真をアップできて幸運です。

 この列車はクルマが着いた時にホームにいました。運転手さんと目が合い、カメラを指さして手を横に振ると出発されました。

 なお、ガード下から見られる一番奥ほどに朝鮮国女の墓があります。


有井川駅 <----------土佐くろしお鉄道---------> 海の王迎駅