史上最大級の個人情報データベースが密かに作られていた。
エリートエンジニアの男は、その恋人を開発パートナーに選び、女もまた、そのプログラムこそが二人の愛の果実と信じていた。

だが、男はプログラムに重大な欠陥があることを知りながら動かし始めた。 個人情報を消された学生は就職活動で突然、企業から拒否され、「存在しない人間」であることを知った。
女は学生たちを救うため、男を裏切るか、それとも愛を貫くべきか、心が揺れ動く。
女性エンジニアの仕事と愛の苦悩を描く自作小説。
小説の目次へ
縦書き本文へ
横書き本文へ
小説の1シーンに登場する街の風景を紹介

パソコン情報誌 ウインドウズROMで当サイトが紹介されました。
2002年2月18日発行 毎日コミュニケーションズ刊のウインドウズROM(Windows Start3月号別冊)で当サイトがフリーオンライン小説のサイトとして紹介されました。

読者のメール待ってます。
相互リンク大歓迎 リンクのページ
2008年3月20日よりURLが変りました。このページにブックマークをお願いします。

小説著者 All Copyright(C)1999 晴海 巡 (Harumi Jun)