きんこちゃんのミーハー日記

←前へ        
記入日2005/10/11 0:00
第39回第42回全日本スキー技術選手権大会に行ってきました


「今年も技選を見に行きたい!」と思ったものの「誰と?」
というのも、毎年一緒に行っているしょうこちゃんが肩を骨折したようで誰も一緒に行く人が居なくなってしまったのです
なんとなく「来年は行かないかもしれないなあ」と思っていたので悩んだ結果、一人でも行くことにしました
どうせ現地で知り合いに会うだろうし、守パパもいるし(笑)
そのかわりに宿はゲレンデ内の「マリレン」にしようと思ってました。
そうすればお料理を食べる楽しみもあるし、ゲレンデ内だから移動もラクだ〜。
しかしマリレンの予約は取れず(涙)、あきらめかけたときに思い出したのです!!!
木島のインライン大会で仲良くしてもらっている親子の家が八方でお宿をしていることを!!
さっそく電話して「一人でもOKですか?」と尋ねると
「きんこちゃんならもちろOK!夕食は家族みんなで食べましょう」と言ってくださり、八方行きが決定!!
やった〜〜〜!!
ある日、守パパのBBSを見たら、滋賀のかっぱちゃんの「技選を見に行くけど宿が決まっていなんです」
という書き込み発見!「もしよかったら・・・」ということでナンパしてご一緒することになりました。

行きのみ私はバスで行くことにしたので、今回のお宿の「ポルコ」さんにバス亭まで迎えに来ていただきました。
場所はみそらの寄りですが八方まで車で5分くらいの距離です。
部屋でぼーっとしているとカッパちゃん達も到着したようで、準備が出来次第、かっぱちゃんの車で出発!
毎年、黒菱のコブを降りるのに苦労するので、今回はファンスキーを持ってきました。
これが大失敗!!!!
なんせ久しぶりのファンスキー。履くのも一苦労。おまけに妹に貸していたため足のサイズが合っておらず!!
かっぱちゃん達に待ってもらうのも申し訳なかったので先に行って貰うことにしました。
ようやくファンを履き、リフトに乗って技選のバーンに行こうとしたのですが。。。。。
「うっ。。。。リフトマップがコース名が書かれてないからどこかわからん」
仕方がないので色々な人に聞きまくって国際コースを目指しました。
しかしファンスキーに慣れず、足元がグラグラしてスムーズに滑れません。
やがて腿が痛くなってきて「あーあ、なんでファンスキーにしちゃったんだろう」と後悔。
やっと到着したのですがビデオを撮ろうとファンスキーを脱いだら、ファンスキーが勝手に滑って行ってしまい、
取りに降りなきゃいけないわで大変でした(勝手にスキーが滑って行ったので心臓バクバク)
ようやくビデオを構えようと思ったらモリモリの滑りでした。
ということでモリモリの滑りは私の心のファインダー(笑)に納めることにしました。

次はウスバに移動です。やっぱり場所がわからないので「竹田 征吾」君のノボリを持った人の後を付いて行きました。
しかしリフト代をケチって回数券にしたため全部は付いて行く事が出来ず、「ここを登ればウスバ!」という所から
ファンスキーを担いで登ることにしました。あ〜しんど。
やっと到着したのですが今どこの組がやっているんだか、なんの種目なんだかさっぱりわかりません。
聞き耳を立てていると「ヨッチ転倒!」という言葉が聞こえてきました。
しかし知らない人に「詳しく教えてください!」とは言えず、観戦エリアに移動していくと海野さんと久哉さんがいらっしゃいました。
「話しかけていいのかな?」と思いながらも「海野さん!」と声をかけると「あ〜、きんこちゃん」といつもの海野さんだったので
「もう終わっちゃったんですか?」と尋ねると「今からだよ」とのこと。

今年の技選の組み分けはバッチリで、私のお知り合いの選手の人がみごとに固まってくれていたんです。
誰が決めたのかわからないけど有難と〜〜〜
守パパと合流しようと電話をかけていると「もしかして私にかけていますか?」と後ろから守パパの声が!
無事に合流し、守パパ&モリモリのお姉さんのユキさん&モンテローザ居候の亀ちゃんと4人で観戦しました。
藤井ファミリーのモリモリに対する辛口トークが面白かったです。
そーですよね〜。足が長かったらねえ(笑)
藤井ファミリーの注目株は「自衛隊・能登さん」でした。

ここでかっぱちゃん&モリモリの従兄弟の中田兄弟と合流し、皆でランチを食べに行きました。
人も多かったので頼んだものが出てくるまでかなり時間がかかりましたがオーダーしたシチューはとっても美味しかったです。

皆に迷惑をかけながらファンスキーでヨタヨタと付いていき、国際第一ゲレンデへ。
ここでmatsuさん夫妻と合流し、皆で観戦しました。
matsuさん夫妻とゴールエリア近くまで登って一緒に応援!matsuさん達はチアホンを吹いての応援でした。
なんと!この種目でモリモリは現地点でラップをゲット!
ゲート近くで「藤井さん!」と声をかけると気が付いてくれ、親指をあげて「good job!」ポーズを取ってくれました。

そして再びウスバへ。
またもや迷惑をかけまくり「あ〜、もうファンは履きたくない!」
同じくリフト代をケチった藤井ファミリーと一緒にスキー板を担いであがりました
ここでも藤井ファミリーのコメンが面白く、あまりモリモリの滑りも覚えてません。
守パパはビール飲んでました(笑)

本日の種目が終了し、藤井ファミリーと別れ、4時から行われるナショナルデモによるトークショーに備えて
テント村をウロウロしてました。
そして仲良しの選手の皆さんに差し入れのケニーヒスクローネのメロンパンを配って歩きました。
やがて予定時間より早く、粟野さん&我満さんの司会でトークショーが始まりました。
各デモが台にあがってトークしていたのですがモリモリとヒデの姿がありません。
あれ???ナショナルデモ全員じゃないの???
トークショー終了後、デモ全員の集合写真に入ったりして楽しみました。
「はあ〜、満喫」と思っていたらヒデがやってきました。
「終わったで!」といいながら差し入れのメロンパンを渡すと「マジ?時間が変更になったこと知らなかったよ。そんじゃあ帰るわ」
というので「モリモリもおらんかったわ。これ、差し入れやねん。渡してくれる?」とお願いしました。
しばらくするとモリモリがヒョコヒョコとやってあきました。
遅い!!!(笑)同じく時間変更を知らずお風呂に入って着替えてきたとの事。
一応、ファンなんでディナの人にお願いをしてモリモリと一緒に写真を撮ってもらいました。
柏木さんは腰が痛かったようで、早々と宿に帰られました。

ガシガシと滑っていたかっぱちゃん達と合流し、宿に帰りました。そして荷物を置いてから近くの温泉へ。
しかし駐車場待ちで20分以上。ようやく入ることができました。
そして宿に帰ると美味しい夕食が!!
マジで美味しかったです。
その後は疲れもあり、とっとと寝てしまいました。

朝、着替えを済ませて早めに朝食を頂き、そのままゲレンデへ。
今日は決勝なので駐車場も混みそうなので早めに出発したのでした。
でも昨日と同じ駐車場でした(笑)。
matsuさん&中田兄弟とも合流して総滑を観戦。
守パパ達は少し遅れているようで一緒の観戦はできませんでした。
コースが選手から見て左下がりになっており、座っていても不安定でした。
皆さんはお目当てのモリモリの班が終了するとガシガシと滑りに行かれましたが
私はビデオ撮影続行で残りました。
柏木さんの昨日の転倒はなかったかのような軽やかな滑りが印象的でした。
あと佐藤照友旭さんがさすがの滑りでした。

次はウスバで総滑。
視界も良くバッチリビデオが撮れました。
決勝にきて大会に慣れてきたのか佐藤照友旭さんの滑りが良かったです。
そんでもって名物(?)の「新潟コール」が出ました。
相変わらず野太いコールで良かったです。

今日のお昼はマリレンの上にあるところで食べました。
パンが美味しそうでした。でもここでも結構並んで待ちました。

そしていよいよ最後の種目であるジャンプ台での小回り。
どうしても皆より遅れてしまい、はぐれてしまったのでかねてから気になっていた電光掲示板のある
小高い丘で一人観戦しました。
真正面だし、やや高台になっているので撮影ロケーションとしては良かったです。
決戦はまず女子から。
ここまでは山川さんが1位だたのですが、優勝が見えて緊張したのか、途中から暴走気味な滑りとなり
対する聖佳ちゃんは落ち着いた様子で「自分らしい滑り」を見せてくれました。
結果、聖佳ちゃんの逆転優勝となりました。
さて男子ですがやはり久哉さんが安定した滑りを見せてくれました。
ヒデもやはり小回りはいいですね。モリモリも安定してました。
それを追う柏木さんですが良い滑りでしたが8点差を埋めることは出来ませんでした。
で、久哉さんの初優勝となりました。
おめでとうございます。

大会終了後、オガサカテントとアトミックテントは大賑わいでした。
久哉さんと奥様の美樹さんはあちこちでひっぱりだこでした。
ひとしきり落ち着いたころ「ベルクール・イノマタ」のパンが配られました。
前にも食べたことがあるのですが美味しいんですよ。
で、ご相伴にあづかりました。
そうこうしていると行方不明だったモリモリがやってきました。
でもディナテントはたたまれちゃったんですよねー。
深雪さんにご挨拶して「来シーズン、エクスクルーシブを買おうと思っているんですけどどうでしょう?」と尋ねると
「私の板、貸してあげるから滑ってきなよ」と言ってくださいました。
優しい〜〜〜。でもリフト券がなかったので断念しました。。。。

さて余談集です。
1 聖佳ちゃんはアトミック選手に担ぎ上げられたとき、松田富士人さんの頭をブーツで蹴ってしまったそうです
  富士人さんは目から火が出たそうです
2 よっちの彼女は色白で超かわいかったです
3 モリモリとよっちは大会中ずーっと隣の席だったそうです
  大会が終わったので隣は彼女に返すそうです

はあ〜、来年はどこでやるんだろう。やっぱり苗場???行けねえよ〜〜〜〜〜


ミーハー日記の写真はこちら



←前へ