きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2004/09/7 0:00
第37回ICIインラインフェスティバル



今年もICI主催の木島平のインラインサマーフェスティバルに参加してきました
私は仕事のの為、越前後屋さんとちりめんさんはICIのインライン等で仲良くしてる
AさんとSさんと一緒に車で13日の朝に大阪を出発し現地に前泊、私は仕事終了後、長野まで高速バスで行き
そこからJRとタクシーで現地に向かうことになりました。
いつもお世話になっているお宿のシュトラーゼさんは冬も宿泊する機会があるので
違うところに泊まることになったのですが、行動が遅かったのか、宿がなかなか空いておらず、
今回はケントスさんにお世話になることになりました。
HPを見るとイタリア料理の写真がでており「おいしそう!」
楽しみです。

8月13日〜14日

前泊組は朝10時すぎに出発したのですが渋滞にかかってしまい、
会社に入ってくるメールでは14時の時点でも滋賀でした。
そして18時の時点でようやく糸魚川に到着したもよう。
ホテルの宿の夕食時間が19時とか言ってたけど大丈夫だったんだろうか?

私の乗った高速バスは20時に梅田を出発しました。
購入が遅かったからか一番後ろの席で、3列ではなく4列シートでした。
誰に気兼ねすることもなくめいっぱいシートを倒し、
「う〜〜〜ん、渋滞にはまって到着がかなり遅れそう・・・・」と思いながら
トイレ休憩の彦根を過ぎた辺りで意識はありませんでした。

朝、5時過ぎに目が覚めました。
高速を走っているわけでは無さそうで、アナウンスによると30分ほどの遅れで長野駅に到着しそうです。
駅は6時前に到着。そこからJRに乗って7時過ぎに飯山に到着。
そして他の交通手段がないのでタクシーにて木島平へ向かいました。
ふと景色を見ていると「花火大会」とかかれた看板がありましたが、運転手さんに聞くことはなく、
ただただどんどん上がっていくタクシーメーターにため息をついておりました。
私の希望タクシー代は3000円台前半だったのですが4000円まで行ってしまいました。

会場には村のお手伝いの方以外は誰もいらっしゃいませんでした。
越前後屋さんに電話してみましたが繋がりません。
仕方なくテーブルで持ってきた朝食を食べ、越前後屋さんにメールを送ると、
コンビニでお弁当を買ってるという返信が来ました。
帰りに会場に寄り、前泊したシューネスベルグホテルまで連れて行ってくれるそうです。
く〜〜〜〜、コンビニで待っておけばもっと安くついた!!!

ホテルに到着すると海野さんとひで爺が朝食を食べてました。
「わ〜〜〜い」と海野さんの所に行き、ひとしきり喋ってから部屋に行き、皆が朝食や温泉に入っている間
テレビを見たり準備運動をしてました。
そして会場に向かいました。

会場に到着するとNNさんが「AさんとSさんに選手宣誓をお願いしたいんだけど」と言ってきました。
急なことに2人は「え〜〜〜〜!!」
でも私は最初から「この2人が言われているんだろうな」って思ってたんですけど。
ということで選手宣誓の文句を5人で考えることになりました。
オリンピック・ネタや高校野球ネタを混ぜながら、急にしてはなかなか良い文句が出来ました。

まもなく開会式が始まり、木島平村の村長さんやICIの木村統括、そしてゲストの海野さんの挨拶があり、
選手宣誓。
そして少しの休憩の後、海野さんの講習が始まりました。

スキーポールのセットを使って順手でポールを倒す練習やパイロンを流して滑りました。
説明の時に海野さんが私たちの方を見て説明してくれるので笑いそうでした。
多分、私たち以外の人たちは出来る人たちなんでしょうね(笑)
講習終了後、海野さんからは「去年より上手くなったよ!」というお言葉をいただきました。

ランチタイムの後はパイロンスラロームの競技です。
練習の時はなかなかいい感じだったので「今年はいけるかも」なんて思ってました。
やがて女子オープンクラスの召集がかかりスタート地点へ。
私は2番手のスタートでした。
スタート地点に立つと心なしか緊張してるようです。
というのも過去3回、1本目を成功したことがなく、2本目を慎重に行かざるをえないのでした。
しかし練習ではいい感じだったので「今年こそは!!」という感じです。
そしていよいよスタート。
滑っているとサイドで色々な人が応援してくれている声が聞こえてきました。
しかし真ん中ぐらいで「あっ。。。。。。」
今年はパイロンは倒しませんでしたが、パイロンを曲がり損ね失格となってしまいました。
また自分で自分にプレッシャーをかける結果となってしまいました。
男子オープンの終了後、女子オープン2本目がはじまりました。
「もうどうにでもなれ!」という感じで緊張もなくスタート台へ。
そして2本目を滑り終えました。
リザルトを見ると今年もビリでした(笑)。
この結果には海野さんも「えー、今年は遅くなかったじゃん!!皆、上手くなってるんだね」
とビックリされてました。
また来年頑張ろう!!

あとは気楽に男子オープンとインラインマラソンの予選を観戦したり、
木村統括が持ってきたエンジン付き自転車に乗って遊んだりしてました。
そして夕方に表彰式が始まりました。
ICIのSNOW−P(SAJ登録はしてないお遊びクラブ)では、
ちりめん問屋さんが堂々の6位で入賞、私はギリギリ14位(女子オープン参加者14名)で
「当日賞」としてサロモンの傘をいただきました。
恒例のジャンケン大会では海野さんのパターンを読むことが出来ず、何もゲットできませんでした。

大会終了後は本日のお宿のケントスさんへ。
なんと昨年にともろ〜夫妻が泊まったユースの側でした。
夕食は主にイタリア料理で「サラダ」「スープ」「自家製野菜の天ぷら」「ニジマスのムニエル」
「チキンの夏野菜添え」「デザート」でした。
「うちには食いしん坊なお客が多いんです」とマスターが言われていただけのことはあり、どれも美味しかったです。

そして「雨が降っても花火大会がある」というので、お宿の上のグランドへ見に行ってきました。
小降りが本降りになってきましたが、グランドに置いてあったテントで雨宿りをしながら鑑賞いたしました。
めいっぱい運動し、遊び、美味しいものを食べ、花火まで見ることができ「ああ〜、これぞ夏休み!」
でも残念ながら雨のため「なんちゃんら流星群」は見れませんでした

8月15日

オリンピックの田村亮子の試合も見ることもなく、私たち3人は寝てしまいました(笑)
起きると「うげっ!今年も雨!!」
「やだなあ〜」と思いながら下の食堂に行くと「7時半からじゃなくてよかったんですか?」と
宿のマスターに言われました。
もう一組の参加者は朝食時間を早めて、すでに出発したとか。
「昨日の夜に聞いて欲しかったなあ」と思いながらも「雨やから滑られへんし別にいいよね」
美味しい朝食を食べて会場に向かう頃には雨も小降りになっておりました
時間を少し遅らせて予定通り競技は開始するようです。
「ベアリングがあ・・・」と思いつつも足慣らしで滑りました。
そしていよいよスキースラローム競技開始。
前走のひで爺が路面を扇子で扇いでくれ、参加者から「ひで爺、優しい〜〜!!」との声が飛びます。
スタートしてすぐの辺りは路面が濡れており、やや滑る感じがしました。
本日も目指せ!当日賞!!!
応援してくれる人の声を聞きながら滑りました。
しかし相変わらず遅いなあ。

2本滑り終え、私は大会種目終了。
あとはインラインマラソンの決勝です。
相変わらず男子オープンのスタートは迫力ものでした。

そして表彰式。
なんと!私は当日賞(ビリ)にはなりませんでした。
でもって何ももらえませんでした。ガックシ。。。

顔見知りの参加者の皆さんに「今度は長良川で!!」と挨拶をして、遅い昼食を食べに行きました。
そこでMさんやTさん達と会い、「来年は同じ宿に泊まりたいね」と話をして別れました

帰りはほとんど渋滞にあうこともなく、SさんとAさんが運転してくれ、帰って来ました。

後日、ICIにてビデオを見せてもらいました。
NNさんに言われるまでもなく「蹴り」がない滑りでした。
9月以降のインライン講習ではスイズルを徹底的に練習するようにということと、
バランスボールでバランス感覚を養うようにという課題が与えられたのでした。

さて今回のタイムですがスキースラロームが35.8と34.2
パイロンスラがDQと28.1でした
来シーズンはどれくらいタイムをちぢめられるでしょうかね?


ミーハー日記の写真はこちら



←前へ         次へ→