きんこちゃんのミーハー日記

←前へ        
記入日2004/01/20 0:00
第33回粟野さんのキャンプに行ってきました


*ゆきんこ滑雪記の「X-BEATキャンプin黒姫」(近日アップ予定)とリンクします

兵庫県にあるラングブーツショップの山小屋さん主催の粟野さんキャンプに今年も行ってきました。
本当は兵庫県の奥神鍋スキー場で行われるはずだったのですが、雪不足のため、急遽場所を黒姫に移すこととなりました。

キャンプを目前に凹む話しを聞いてしまい、電車の中から半泣きで越前後屋さんにメールを送り、
後は現地で粟野さんに慰めてもらうしか私のテンションをあげる術はないといった感じのスタートでした。
えっちー、ありがとね!!

さて黒姫に到着!駅には今回の宿である「こあらい」さんのお父さんがお迎えに来てくれていました。
宿に到着し、部屋番号を聞き、そ〜っと部屋に入っていくと。。。。
あれっ?男の人が寝ている???
下に降りて、部屋番号を聞くと間違っていたようで、同じグループの男性の部屋でした。
襲っておけばよかった?(笑)

荷物を部屋においてすぐさま朝食のために下に降りていくと粟野さんが起きてこられました。
起こさなくても起きてこられたのでびっくりしていると「今年から12時までに寝ることにしている」のだそうです。
私も見習わなければ。。。。

さて朝食を食べて、いよいよゲレンデへ!
今回は「バームを飲んでスキーをしながら脂肪燃焼する」というテーマです。
準備が出来たので下に行くと粟野さんと切久保さんが私たちが飲むバームを作ってくれてました。
なので猫の手程度でお手伝いしました。
「でもこのバームってどこに入れたらいいの??」と尋ねると
「ゴールドウインのウエアーには後ろにポッケがあるでしょう?」と言われました。
しかし私のゴールドウインのウエアーにはありません。
粟野さんのウエアーにはあるのかと背中のところをみましたがナシ。
「私のも粟野さんのも無いですよー!!」というと粟野さんのは選手用だからないそうです。
結局、私は大きな前ポッケに入れることにいたしました。
レッスンはゆったりペースで行われました。
粟野さんと一緒にリフトに乗ったのですがスキーの話ではない話をしたように思います。
あっという間にランチタイム。
私は切久保さんと同じテーブルで切久保さんからポテトをご相伴させていただきました。
ゴチでした。

ランチ終了後、一足先に滑りに行って戻ってくると皆さんの板に何やら魔法のテープを貼っています。
「SEV」というものだそうで(狂牛病じゃないよ)、浮力が増し、板のブレが無くなるとのこと。
私は足りなくて明日の組に回されました。
午後もゆったりペースで行われ、3時30分にレッスン終了。

宿に戻り、今年も粟野さんの運転で赤倉の簡保の湯に行くことになりました。
相変わらず「毎度ご乗車ありがとうございます」などと言いながら運転する粟野さん。
でも今年は玄関前に横付けしてくれませんでした。
なので「今年は横付けじゃないんですか?」と言うと、帰りは「先に車を暖めてきます」と言って先に出ていかれ、
車を玄関横付けにしてくれたのでした。

宿に戻ると豪華夕食!
粟野さんと切久保さんと同じテーブルでいただきました。
その後は談話室で木島で覚えた背中マッサージを粟野さんにやったところ痛がってくれず
面白くなかったのでした。
少し酔っ払っていた切久保さんが「マッサージはコレくらいしなきゃ!」と粟野さんの背中に乗り、足でマッサージ!
「さあ、きんこちゃんも乗ってみよう!!」と言われましたが、粟野さんがつぶれたら大変なので遠慮したのでした。
しかも切久保さんに私がマッサージされてしまいました。
これでスキーが上手くなるかな(笑)


翌朝、レッスンを途中で抜けて帰る私のスケジュールにあわせ、早めにゲレンデへ。
さっそく「SEV」を板に貼っていただきました。
そして1本滑り「なんか上手くなったような気がする」とすっかり暗示にかかったのでした。
早めにランチタイムとなり、カフェラで粟野さんと切久保さんとご飯を食べ、そして30分ほどフリーで滑り、講習が始まって3本滑ったところでタイム・アウト!
荷物を全部持ってきたつもりだったのに靴を忘れてきたことに気が付き、
挨拶もそこそこに抜け、板に貼ってもらった「SEV」を返すのを忘れて
借りパクしてしまったのでした。
粟野さん、ごめんなさい。

今回は凹み事件があったので私はかなりおとなし目だったと思います。
粟野さんにとってはよかったかもね(笑)
また少し酔っ払った切久保さんはすごく楽しい人でした。


ミーハー日記の写真はこちら



←前へ